style-3!のプロフィール。高嶋英輔と長澤伴彦の経歴は?結婚してる?演奏の実力や評判は?

出典:style-3!オフィシャルサイト

今回の記事ではインストグループstyle3を色々な角度から掘り下げて行きます。

プロフィール

  • グループ名 style-3!
  • 活動開始 2004年
  • カテゴリー インスト ユニット
  • 作品販売媒体 style-3!公式 STORES クロサワバイオリン横浜店

プロフィール。高嶋英輔と長澤伴彦の経歴は?結婚してる?演奏の実力や評判は?

style-3!は結成当初7人編成のバンド形態で有り、その後2人辞めて5人編成となりました。その後3人のピアニストが辞めて現在の2人組ユニット形態となりました。活動拠点は地元の神奈川が中心で地元放送局テレビ神奈川、FM横浜の番組テーマソングを担当したこともあります。

デビューは2004年で現在までに映像作品13枚、ミニアルバム13枚、フルアルバム13枚をリリースしました。

最新作は、2020年7月18日にCheer up!をリリースしました。ライブ会場・STORESのみの販売です。

直近のライブスケジュールは以下の通りです。(以下http://www.style-3.com/schedule.htmlより引用)

9月12日【『TwitCastyle +(ツイキャスタイル プラス)Vol.10』】

~横浜市文化芸術公演等支援事業 対象企画~

~会場観覧、ライブ配信~

◆日程 9月12日(日)
◆時間 open 11:30 start 12:00
◆会場 Yokohama mint hall
https://minthall.com/
◆出演 style-3!/高嶋英輔(Vn.)長澤伴彦(Cb.)
Guest/白井洋旭(Pf./Syn.)
◆チケット
【会場観覧】
・料金 一般3,800円(税込)/中学生以下2,800円(税込)
ドリンク代別途要600円
※公演当日、入場時のお支払いとなります
※酒類の提供を終日停止しております
・予約受付
TIGET(外部電子チケットサイト)本公演予約ページ
https://tiget.net/events/144843

今後、日程が増えて行くと思います。今回参加出来なくともまた次の機会に参加出来ると思いますのでその時まで待つようにしましょう。

style-3!2人の経歴については、高嶋英輔さんは5歳から20歳までバイオリンを習い仕明皓生氏に師事しており、作・編曲家を担当しています。長澤伴彦氏は、中学と高校でクラシックギター部に入りベースパートを支え大学まで続けました。

スポンサーリンク

中学と高校でクラシックギター部に所属。ベースパートを支え、毎年のように全日本ギターコンクールで入賞を果たしていました。大学では大学オケのパートトップを経験しています。

結婚については、高嶋英輔さんは独身であり結婚に関する情報はありませんでした。長澤伴彦さんは、2014年10月10日結婚し、2015年に出産しています。子供の性別などの詳細情報はありません。

演奏の実力については、経歴でも触れたとおり幼少期から楽器に打ち込んでおり言葉で説明する必要は無いほど、演奏のレベルの高さは折り紙付きと言っても良いでしょう。今後もイベントやライブで演奏レベルを維持していくでしょう。

ここからは、評判をインターネットから拾って見ました。(以下Twitterより引用)

やす
@yukata_a
·
8月28日
Rock style!!

Blazin’、EVOKE!、EVOLVE!と
はやて、PathosにBLUE STORM…どの曲も最高に熱く、5人の演奏に心酔。
世の中が落ち着いたらスタンディングでRock style 2!!を。
#style3

mana(okirakulife)
@okirakulife
·
8月28日
久しぶりの #7thAvenue にて「RockStyle」の名のとおりRock曲onlyで弾き倒してた!!!
聴くのも久々の「Blazin’」「はやて」「Pathos」とんでもなくカッコよかった
琴線に触れる系メロディアスなRockは絶品バイオリン
最近popsに偏ってたけど凄い曲いっぱいあったじゃんってなった
振り切れるの最高だ
#style3

様々な音楽スタイルでファンにアプローチを掛けると言うことで今回はロックだったようです。ファンの人は概ね満足しているようです。今後の活動がとても楽しみではあります。

まとめ

インストグループは多いのですが、スポットライトが当っているのはごく一部のグループやユニットでその他にも実は知られていない人達は沢山います。今後の展開がとても楽しみなグループである事は間違いないようです。

👉〔amazon〕style-3!のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 146 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)