自宅でバイオリン練習するときの防音対策。おすすめの方法や対策グッズは?

あこがれのバイオリンの練習を始めました。
そこで、気になるのが音漏れ。
どれくらい、ご近所へ音が漏れるだろうか。

音漏れを気にせず安心して練習したいですよね。
しかし、リフォームするほど大掛かりな音漏れ対策は難しいものです。

ここでは、リフォームしなくても簡単にできる防音対策法と対策グッズを紹介します。

自宅でバイオリン練習するときの防音対策

自宅でバイオリンの練習をするときには、防音対策をしましょう。
楽しくバイオリンを続けていくには、音漏れへの配慮はかかせません。

バイオリンの騒音問題でご近所トラブルになるケースがあるからです。
防音への意識と対策を知っていれば、慌てることはありません。

防音対策ですが、住宅の種類によって変わります。
ここでは、住宅の種類別に対策方法を解説します。

集合住宅の場合

集合住宅で最初にする防音対策は、窓を閉めることです。

集合住宅では、特に音漏れに気をつける必要があります。
その理由は、集合住宅のためご近所が近く音が漏れやすいからです。

さらに、おすすめしたい簡単にできる防音対策は、床にカーペットを敷くことです。
フローリングのままより防音効果があります。

また、防音カーテンがあります。
こちらは音漏れ防止効果がありますが、部屋が暗くなるというデメリットがあります。
気持ちまで暗くならないように電気をつけて練習しましょう。

簡単にできる防音対策なのでぜひ参考にしてくださいね。

持ち家の場合

持ち家の場合の対策は、集合住宅同様に窓を閉めることです。

持ち家は、集合住宅と違いご近所との距離があります。
そこまで防音を気にしなくても、音が漏れることはありません。
(*実体験で確認済み)

ただし、一か所でも窓が開いているとそこがスピーカーのように働き、集中して音が漏れるため注意しましょう。

それでも、気になる方は防音効果のあるカーペットや防音カーテンをつけると安心ですよ。

防音対策のおすすめしない方法

防音対策としておすすめしない方法があります。
次の紹介する2つを使うことで、音漏れ対策をしていると勘違いをすることです。

・弱音器を使う
・消音器を使う

弱音器は、音量を下げるものではありません。
バイオリンの音色を変えるものです。
よって、対策していると思い、窓を開けたまま練習すると音漏れが起こります。

消音器は、音を抑えるものです。
音を抑えることができますが、防音対策と言えるほどの期待はできません。
よって、消音器を取り入れたとしても窓は閉めてください。

防音グッズを取り入れることで、音漏れ対策をしていると勘違いしないようにしましょう。
過信せず部屋の防音対策は必須です。

防音対策のおすすめする方法

防音対策としておすすめする方法を5つ紹介します。

バイオリンを始め、練習を楽しく続けていくために音漏れと防音対策はしっかり考えましょう。
たとえば、防音室があればいいですが一般的な家庭に防音室の設置は難しいですね。
リフォームもお金がかかります。

そこで、手軽に買えるグッズと対策方法を紹介します。

スポンサーリンク

消音器を使う

前述の通り、消音器は、音漏れを完全に防ぐものではありません。

しかし効果は期待できます。

そして、価格が千円台から買うことができるため、対策グッズとしてはリーズナブルなところが嬉しいです。
金属製とゴム製のものがあります。
金属製の方が消音効果が高いですよ。

[amazon]My Mute バイオリン用消音器 高級金メッキ仕上げ 重量約65g MM-V

サイレントバイオリンを使う

サイレントバイオリンとは、電子バイオリンです。

バイオリン奏者としては、電子音のバイオリンはおすすめしません。
しかし、ご近所でトラブルになり気持ちよく練習が積めないようなら、このサイレントバイオリンを使うことはとてもいい方法です。

電子のため音量は決められます。
音量によほど気を配る必要があるならば、サイレントバイオリンを選びましょう。

[amazon]Ennbom エレキヴァイオリン エボニー サイレント バイオリン 4/4 つや 初心者入門セット (ワインレッド/wine red)

なるべく昼間に練習する

昼間に練習することをおすすめします。
昼間は生活音があるため、バイオリンの音が周囲に響きにくいからです。
同じ音の大きさでも夜の静かな時間は、気になってしまいます。

よって、練習する時間は、できることなら夜よりも昼間にすることをおすすめします。

カラオケボックスを利用する

カラオケボックスは防音効果があるので、練習場所に使うという人が増えています。
カラオケボックスで練習する際は、楽器持ち込みが禁止されていないかは確認しておきましょう。

文化会館の練習室

地域の文化会館には、楽器練習室が設置されていることがあります。
誰でも予約可能であることが多いので、問い合わせてみるといいですよ。

まとめ

あこがれのバイオリンを始め、楽しさと嬉しさで練習に力が入りますね。

騒音を出しているつもりはなくても、ご近所さんと思わぬトラブルになることがあります。
いつもは、バイオリンの音漏れを気にされていなかったご近所さんが、体調や感情により我慢できなくなるといったケースがあるようです。

周囲に配慮できる人は素敵ですよ。
こちらで紹介した防音グッズと対策方法をうまく取り入れましょう。

防音対策をして、楽しくバイオリン練習を続けてくださいね。

👉[amazon]バイオリンの防音グッズはこちら。

 

人気の楽器買取おすすめ

【送料無料】ネットオフ公式の楽器専門の買取サービス『【ネットオフ楽器買取】』

:

ネットオフ楽器買取は、PC買取で有名なリネットジャパンが運営している楽器買取サービスです。日本最大級で利用者累計170万人突破!とにかく安心なサービスです

買取楽器全て(主に吹奏楽系の楽器に注力)
ジャンルサックス,フルート,トランペット,クラリネット,オーボエ,ホルン,トロンボーン,ユーフォニアム,チューバ,コルネット,ファゴット,フリューゲルホルン

ピアノ買取・販売の専門店『ユニオン楽器』

:

ユニオン楽器ピアノパワーセンターは、高価ピノ買い取りで専門で40年以上の歴史のある老舗です。納得感のある買い取りを希望する皆さんに高評価です

買取楽器「アップライトピアノ」「グランドピアノ」のみ

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】は、高額査定&最速の最短30分の無料の出張査定が特徴の楽器買取サービスです。22時までと電話受付可。にかく迅速に楽器を売却したい人には持ってこいです。

買取楽器全て。ただしコピー品や買取不可商品(ピアノ関係(シンセサイザーは除く)、オルガン、アップライトピアノ・グランドピアノ等)は除く

ピアノ買取専門店【ピアノの買取屋さん】

【ピアノの買取屋さん】は楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】と同じ運営会社が提供するピアノ買取サービスです。こちらも迅速にピアノを売りたい人にはおススメのサービスです。

買取楽器アップライトピアノ、グランドピアノ

楽器の高価買取専門【バイセル】

TVCMでも有名な買取専門店「バイセル」が提供する楽器買取サービスです。「早く、高く、出張買取」がモットーです。

買取楽器ギター・ベース,弦楽器(バイオリンなど),木管楽器(フルートなど),金管楽器(トランペットなど),エフェクター・アンプ・スピーカー

 

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 73 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)