大人からのバイオリン初心者向け教本のおすすめ5選


テレビで活躍するバイオリニストを見ると、かっこいいから「バイオリンを弾いてみたいな」と興味がわきますよね。

しかし、バイオリンを弾いてみたいけど、「大人になってからでも始められるの」「子供の頃から練習を積んでいないと弾けないんじゃない」といった疑問が浮かびますよね。

こちらで紹介する方法は、大人になってから始めてもバイオリンが弾けるようになります。
参考にしてみてくださいね。

バイオリン初心者向け教本のおすすめ

バイオリンを始めるときにおすすめの初心者向け教本があります。
レベルに合った教本で練習することで、楽しくストレスなく練習できます。
初心者に合った教本を選ぶことが上達の秘訣。

こちらで紹介しますので、バイオリン練習の参考にしてください。

1人で学べる初心者のためのバイオリン入門

こちらの教材は、DVD付き教材です。
動画を見ながら弾き方まで学ぶことができます。
1人で学ぶことができる教本になっています。
収録曲は13曲です。

[amazon]1人で学べる 初心者のためのバイオリン入門 【DVD付】

カイザーヴァイオリン練習曲・1

バイオリンの基本となる指使いと運弓を学ぶ事ができます。
曲番号が進むごとに、だんだんレベルアップしていく教材です。
収録曲は36曲です。

[amazon]カイザー ヴァイオリン練習曲(1) (ISEシリーズ)

見て聴いて必ず弾けるヴァイオリン入門

こちらの教材は、CD・ピアノ伴奏譜付きです。
音名と指使いの番号が書いてあり、楽譜読みが苦手でも読みやすくなっています。
クラシック曲から邦楽まで幅広い種類の曲が収録されているので、練習曲選びが楽しいです。
収録曲は34曲です。

[amazon]見て聴いて必ず弾ける ヴァイオリン入門 レッスンCD・ピアノ伴奏譜付 野呂芳文著

新版 新しいヴァイオリン教本

こちらはロングセラーの教本です。
中でも、第2巻には、聴いたことがあるおなじみの曲がたくさん収録されています。
聞き慣れた曲は、飽きずに練習できるのでおすすめですよ。
収録曲は31曲です。

[amazon]新版 新しいヴァイオリン教本 1

ホーマンヴァイオリン教本

耳にしたことのある曲がたくさん収録されています。
聴いたことがある曲は親しみがあり練習しやすいです。
収録曲は8曲です。

[amazon]ホーマン ヴァイオリン教本(1) (ISE Collection International S)

こちらに紹介した教本を使えば、独学でもバイオリンを弾けるようになります。
この教本5冊全部揃えるのかとびっくりしているかもしれませんね。

この5冊の中から、まずは自分にあった教本を選びます。
では、自分に合った教本を選ぶにはどうしたら良いのかを次に紹介します。

自分にあったバイオリン教本を選ぶ

バイオリン教本を選ぶには知っておきたいポイントが3つあります。
この選び方により手に入れた教本で、楽しくバイオリンを練習することが上達の一歩です。

•弾いてみたい曲が収録されている教本
•先生が勧めてくれる教本
•説明のわかりやすい教本

それぞれについて詳しく解説します。

弾いてみたい曲が収録されている教本

弾いてみたい曲が入っている教本をおすすめします。
その理由は、2つあります。

•好きな曲で練習したほうがモチベーションが上がる
•耳なれした曲だと難しい音符読みが楽になる

知っている曲が弾けるようになると嬉しくないですか。
自分がこの曲練習しているんだとワクワクしてモチベーションが上がります。

そして、耳慣れした曲だとメロディーがわかっていますよね。
よって、難しい音符読みが楽になります。

ぜひ、知っている曲にチャレンジしてみましょう。

先生がすすめてくれる教本

レッスンを受ける場合は、まず先生に教本について相談しましょう。
そして、先生に進められる教本で練習することをおすすめします。

その理由は、運弓や指使い、そしてバイオリンの構え方を考慮しておすすめされるからです。

とはいえ、大人は毎日忙しく限られた時間でバイオリン練習をしているはずです。
だから、弾いてみたい曲を弾いてみたいですよね。

先生に弾きたい曲を伝えてみると相談に乗ってくれます。
弾きたい曲のアピールはしてみましょうね。

説明のわかりやすい教本

独学で練習をする場合は、DVD動画や写真入りでわかりやすい説明がついている教本をおすすめします。
バイオリンの構え方など基本的な姿勢がイメージしやすいので、バイオリンの弾き方が早く習得できますよ。

はじめは動画や写真を見て、見様見真似からスタートします。
鏡を見て自分の格好を確認するのもいいでしょう。

独学で練習する場合は、曲数の多い教本ではなく説明のわかりやすい教本がいいですね。

まとめ

バイオリンを独学で練習するのかレッスンを受けるのかをまず決めてから、楽譜選びをしましょう。

バイオリンの教本は、たくさん種類があります。
あきらかに高度な楽譜から初心者向きの楽譜まで幅が広いです。
初心者向けの楽譜から練習していくことが上達の近道ですよ。

「初心者向き」と表示されている教本を選ぶようにしましょう。

バイオリンを始めるには、肝心のバイオリンを用意しなくては話になりませんね。
練習用のお稽古セットから、オールドバイオリンや新品の現代製バイオリンがあります。

自分のスタイルと予算に合ったバイオリンを用意して、楽しくバイオリンを奏でてください。

わかりやすい教本を手にすれば簡単にバイオリンを弾くことができます。
バイオリンの穏やかで繊細な音色をぜひ堪能してくださいね。

👉[amazon]バイオリン初心者本おすすめはこちら。

>>楽典を学ぶのにおすすめな本6選(初心者・中級・上級別)

 

人気の音楽教室おすすめ

都内200箇所で展開!クラシックに強い音楽教室『椿音楽教室』

:

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に、神奈川・千葉で11種類の音楽教室を開講しています。クラシックに強く幅広い年代で人気です。オンラインレッスンにも対応しているので全国どこからでも受講可能。価格設定は1レッスン当たり税込5,825円(月4回の場合・60分)。この価格で質の高いレッスンを受けられますので評判がよいです。

利用料金1レッスン当たり税込5,825円(月4回・60分レッスン・マンツーマン)
ジャンルピアノ・ボーカル・弦楽器・木管楽器・金管楽器・ギター・ドラム・DTM・作曲・ソルフェージュ・楽典・指揮・和楽器

全国40校で展開の有名音楽教室『シアーミュージック』

:

シアーミュージックは、国内でも有名な音楽教室で全国40校を展開しています。マンツーマンレッスンできめ細かい指導が話題となっています。感染症対策を取ったうえで安心してレッスンを受けることが出来ます。価格設定は1レッスン当たり税込4,400円(月4回レッスンの場合)利用料金が明確で分かりやすいことに加え、業界でも最安値クラスとなっています。

利用料金1レッスン当たり税込4,400円(月4回・45分レッスン・マンツーマン)
ジャンルボーカル系・ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器・DTM

大人になって音楽を始めたいあなたにおすすめ『EYS音楽教室』

EYS音楽教室は、関東と関西圏を中心に32か所で音楽教室を展開しています。レッスン生は1万人以上!特に大人向けのレッスン(50代以上でも歓迎!)に特徴があり、安心して通うことが出来ます。また、希望者には楽器をくれるという斬新なサービスも嬉しいです。

利用料金1レッスン当たり10,520円〜(月2回・55分レッスン・マンツーマン)
ジャンルボーカル系・ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器・DTM

オンラインでのレッスンにおすすめ『シークミュージックスクール』

シークミュージックスクールは、神奈川県を中心に展開している音楽教室ですが、特徴的なのはSkypeやZoomなどのオンラインレッスンが充実しているところ。コロナ禍でおうち時間を充実させたい方にぴったりな学校です。

利用料金1レッスン当たり税込4,125円(月4回・45分レッスン)※オンラインは2,062円~
ジャンルピアノ・ボーカル/ボイトレ・ギター・ベース・ウクレレ・マリンバ

ボイストレーニングなら『ボイストレーニング教室KISS』

独自の呼吸法を取り入れたボイトレが評判の音楽教室です。教室は東京にありますが、Skypeでのレッスンに対応しており全国どこからでも受講できます。

利用料金1レッスン当たり税込6,000円(月2回・40分レッスン)※オンラインは5,500円~
サービス内容ボイストレーニング

 

(Visited 318 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)