バイオリニスト服部百音のプロフィール。経歴は?身長や家族は?演奏の実力や評判は?

出典:[amazon]カルメン・ファンタジー、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

今回は、若きバイオリニストとして今絶大な注目を浴びている服部百音さんについてまとめてみました。

プロフィール

  • 名前 服部百音(はっとりもね)
  • 生年月日 1999年9月14日(年齢22歳)
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー バイオリニスト
  • 出身大学 桐朋学園大学音楽学部ソリストディプロマコース
    ザハール・ブロン・アカデミー
  • 所属 エイベックス

経歴

服部百音さん(以下服部さん)は、5歳よりヴァイオリンを始めています。ご両親が音楽関係者ということもあり音楽溢れる幼少期を送っていたことと思います。服部さんのヴァイオリンの才能は幼いながら開花しなんと8歳でオーケストラとの共演を果たしています。どんなに実力のある演奏家でもオーケストラと共演することができるのは早くて大学生在学中や卒業後の方が多いので、小学生でオーケストラと共演することができた服部さんはすでに沢山の方々に実力が認められて居たことと思います。

その後、10歳の時にポーランで行われたリピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクールで第1位、特別賞を勝ち取ることができ史上最年少記録を叩き出しました。この国際コンクールの結果を受けてら11歳でミラノのヴェルディホールにてリサイタルデビューを行いました。このリサイタル以降、ロシアやスイス、イタリア、ドイツといった沢山の国々のオーケストラとの共演やリサイタル活動を幼いながらも行っていきました。

13歳の時に、ブルガリアで行われたヤング・ヴィルトゥオーゾ国際ヴァイオリンコンクールにてグランプリと特別賞を受賞し、同じ年にノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクールにおいて服部さんは13歳なのにも関わらずシニア部門に飛び級で参加して、なんと最年少グランプリと審査員特別賞、新曲賞を受賞しています。素晴らしいですね。

2016年10月には待望のCDデビューを果たしており、レコード芸術で特選盤などの高い評価を受けています。
その後は、東京音楽大学付属高等学校を卒業し現在は桐朋学園大学のソリストディプロマコースとスイスにあるザハール・ブロン・アカデミーに在籍しています。

服部さんの受賞経歴をいくつか抜粋して下に記載しました!ぜひ、ご覧下さい。

  • リピンスキ・ヴィエニヤフスキ国際コンクール 第1位、特別賞、史上最年少記録
  • ボリス・ゴールドシュタイン国際ヴァイオリンコンクール グランプリ
  • ヤング・ヴィルトゥオーゾ国際ヴァイオリンコンクール グランプリ、特別賞
  • ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクールシニア部門 最年少グランプリ、審査員特別賞、新曲賞
  • 新日鉄住金音楽賞

服部さんの使用楽器は、日本ヴァイオリンより貸与されているピエトロ・グァルネリです。

スポンサーリンク

身長、家族は?

服部さんの身長は152㎝〜153センチ位だそうです。身体はとても小柄ですが力強いヴァイオリンの音色を醸し出しています。すごいですね!

次に服部さんの家族についてですが、服部さんのお父さんは作曲家として活動されており、「半沢直樹」などで知られている服部隆之さん、お母さんは元バイオリニストとして活動されていた服部エリさん、祖父は作曲家、編曲家として活動されており、「ザ・ベストテン」などで知られるようになった服部克久さん、曾祖父に作曲家、編曲家として活動されていた服部良一さんという音楽一家の中で生まれ育ちました。そのおかげもあって、小学生ながら数々のコンクールに出場し好成績を出すことができたのかもしれませんね。

演奏の実力や評判は?

簡単に答えると服部さんのヴァイオリンの実力は認められていると言っていいと思います。理由としては、受賞経歴や服部さんの演奏経歴が物語っていると思います。小学生ながら、国際コンクールに出場し最高成績を勝ち取っています。この成績が認められてリサイタルデビューもし、ヨーロッパの沢山の国々で演奏活動を行なっています。どんな音楽家でも音楽家として活動することができるのは早くても大学生や大学卒業後です。

また、留学した後に演奏家として活動することができる音大生も少なくありません。音大生は日本に限らずどの国にも数え切れないほどいますが実際にデビューして演奏家として活動出来る人はほんのひと握りという狭き世界です。それなのにも関わらず服部さんは、それをわずか11年でその座を奪いました。このように考えると服部さんの実力が認められていると言っていいと思います。

服部さんの評判も実力同様に高い評判を得ていると言っても過言ではないと思います。服部さんはソロ活動の他にも日本に限らず世界中のオーケストラと共演を果たしています。

オーケストラと共演するというのは簡単に聞こえるかも知れませんが、中々実現することは難しいですし音楽家に認められる実力と高い評判がないと叶わない夢です。それを服部さんは実現することが出来ています。

このように考えると服部さんの実力同様に高い評判を得ていると言っていいと思いますよ!

まとめ

今回はバイオリニストとして活動されている服部百音さんについてまとめました。まだ22歳ということでこれから服部さんの演奏に様々な変化が訪れると思います。沢山経験することによって、音色や表現も変わります。今後の活躍に期待大ですね!

👉〔amazon〕服部百音のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 1,864 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)