トロンボーンの手入れ方法や必要な手入れ用品を紹介します!

トロンボーンはスライド管がメインのため、比較的他の楽器に比べて単純な構造です。しかし、決められたお手入れやそれに適した用品・オイルを使用しないと、スライドやロータリーの動きが悪くなってしまったり、楽器がさび付いたり壊れてしまうおそれがあります。本記事ではトロンボーンの手入れ方法や必要な手入れ用品を分かりやすく紹介していきます。

トロンボーンの手入れ用品

トロンボーンは比較的単純な構造の楽器ですが、手入れ用品は用途に合わせてそろえる必要があります。

ご自身に足りない用品が無いか、以下から確認してみましょう。

普段のお手入れに必要な用品

ローターオイル

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA ローターオイル RO4

テナーバストロンボーンやバストロンボーンなどのロータリーが付随されている楽器に使用します。ロータリー内部に注油するオイルです。

クリーニングスワブ

]

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA クリーニングスワブ ミッキーマウス トロンボーン、ユーフォニアム用 CLSTBEPD2

スライド内に発生する水分を吸わせるための紐付きの布用品です。普段の演奏後に使用します。

スライドオイルまたはスライドクリーム

 

[amazon]ヤマハ トロンボーンスライドオイル SLO3

スライド中管の動きをスムーズにするための用品です。後述のウォータースプレーと併せて使うことが多いです。演奏前に使用します。
オイルとクリームどちらを使用するかは、操作感によって使い分けてください。

ウォータースプレー

]

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA ウォータースプレー S 15ML WSS

前述のスライドオイルまたはスライドクリームを塗布した後、スライド中管に吹き付けて滑りを良くするためのものです。演奏中も滑り具合によってはウォータースプレーを適宜使用します。

クリーニングロッド

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA クリーニングロッド FOR SLIDE CRSL

スライド外管とスライド中管の汚れや水分を掃除するのに使用します。大体は楽器を購入するときに付属されています。

ガーゼ

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA ポリシングガーゼ PGS2 S 2PCS PGS2

前述のクリーニングロッドに巻き付けて、スライド管の掃除のために使います。楽器用品店に限らず、一般的なドラックストアなどでも販売されています。

ポリシングクロス

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA ポリシングクロス S COTTON PCS3

楽器の表面の指紋や汚れをふき取るための専用クロスです。後述のラッカーポリッシュと共に使用するとよりキレイに仕上がります。

ラッカーポリッシュ

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA ラッカーポリッシュ 110CC LP2

トロンボーンの主管やF管の銀色の塗装の部分の仕上げは同じラッカー塗装です。そのため、すべての表面のお手入れはラッカーポリッシュを使用します。

メタルポリッシュ

 

[amazon]YAMAHA MP2 ヤマハ メタルポリッシュ

ニッケルメッキの汚れを落とす場合や、ラッカーが剥がれて表面がさびた状態の楽器には、上記のラッカーポリッシュではなくメタルポリッシュを使用します。メタルポリッシュは研磨剤であるため、金属の光沢が復活します。

スポンサーリンク

時々のお手入れに必要な用品

スライドグリス

 

[amazon]潤滑油 スライドグリス トロンボーン用 金管楽器ツール 2個

チューニング管の滑りを良くするための用品で、リップクリームやジャータイプの保湿バームのような見た目をしています。また、とろみのある液状のタイプもあります。週一程度の使用です。

ロータースピンドルオイル

 

[amazon]YAMAHA ロータースピンドルオイル RSO4

テナーバストロンボーンやバストロンボーンなどのロータリーが付随されている楽器に使用します。ローター軸や軸受け部に注油するオイルです。週一程度の使用です。

レバーオイル

 

[amazon]YAMAHA レバーオイル LO4

ロータリーレバーの軸の隙間へ注入するオイルです。月に一回程度の使用です。

マウスピースブラシ

 

[amazon]YAMAHA ヤマハ トロンボーン マウスピースブラシ MPBL2

マウスピースの内部を水洗いするための棒状のブラシです。汚れが気になるタイミングで使用します。

マウスピースクリーナー

 

[amazon]ヤマハ YAMAHA MPC3 マウスピースクリーナー

マウスピースを水洗いできないときに使用するスプレー式のクリーナーです。汚れが気になるタイミングで使用します。

ブラスソープ

 

[amazon]ヤマハ ブラスソープ BS2

トロンボーン全体を水洗いするときに使用する洗剤です。1か月~数か月に一度使用します。

基本的なお手入れ方法


演奏前と演奏後のこまめなお手入れで、トロンボーンはきれいな状態を保つことができます。

また、正しいお手入れをしないとスライドや抜き差し管(チューニング管)の状態が悪くなってしまったり、さびやカビの発生の原因となります。

トロンボーンに限らずですが、楽器は決して安い買い物ではありません。良い状態を維持するためにも、基本的な手入れ方法はしっかりと行うことが大切です。

演奏前

スライドの準備

①ガーゼを使用し、スライド中管の表面の汚れをふき取ります。

②先端のストッキング部分(表面が段差になっている少し太い部分)にスライドクリームまたはスライドオイルを適量塗布します。その後、ウォータースプレーにて水分をたっぷり吹き付けます。

③スライド中管と外管を取り付けて、何回かスライドさせてクリームを伸ばします。このときに操作感が重い場合は、スライドクリームや水分を足して、スムーズにスライドが動くように調整します。

ローターの準備(テナーバストロンボーン、バストロンボーン)

①ロータリーレバーを半分ほど引いた状態で、スライドレシーバー側からローターオイルを注油します。その後、レバーを動かしてオイルをロータリー全体に馴染ませます。

チューニング管の準備

①チューニング管を抜き差しし、硬い場合にはスライドグリスを塗ります。(寒い環境下など楽器本体が冷えているときにはチューニング管を動かしにくいことがあります)

演奏後

スライドの掃除

①ウォーターキイ(スライド先端に付いている水分を抜くキイ)から、トロンボーン本体内の水分を抜きます。ウォーターキイを押しながらトロンボーン本体へ息を吹き込むと水分が良く抜けます。あるいはクリーニングスワブを使用して水分を取り除くのも有効です。

②クリーニングロッドにガーゼを巻き付けます。このときにロッドの金属部がスライド内部に触れることの無いように、ロッド全体をしっかりとガーゼで覆いましょう。

③ガーゼをクリーニングロッドの手元まで巻き付けたら、スライドの外管と内管それぞれに抜き差しして掃除します。必ずクリーニングロッドとガーゼの両方を持ち、スライド内部にガーゼが残らないように扱いましょう。

マウスピースのお手入れ

①マウスピースを水洗いします。汚れが気になるときにはマウスピースブラシを通しましょう。

②洗浄後は、良く水気を切ってからケースに収納します。マウスピーススワブを通して水分をふき取ることも効果的です。

表面のお手入れ

①トロンボーンの表面を、清潔なポリシングクロスで拭き上げます。このときにラッカーポリッシュを使うとよりキレイに磨くことができます。

👉〔amazon〕トロンボーンの関連商品はこちら。

>>トロンボーンの上手い人の特徴。上手くなるための練習法3つ

 

人気の楽器買取おすすめ

【送料無料】ネットオフ公式の楽器専門の買取サービス『【ネットオフ楽器買取】』

:

ネットオフ楽器買取は、PC買取で有名なリネットジャパンが運営している楽器買取サービスです。日本最大級で利用者累計170万人突破!とにかく安心なサービスです

買取楽器全て(主に吹奏楽系の楽器に注力)
ジャンルサックス,フルート,トランペット,クラリネット,オーボエ,ホルン,トロンボーン,ユーフォニアム,チューバ,コルネット,ファゴット,フリューゲルホルン

ピアノ買取・販売の専門店『ユニオン楽器』

:

ユニオン楽器ピアノパワーセンターは、高価ピノ買い取りで専門で40年以上の歴史のある老舗です。納得感のある買い取りを希望する皆さんに高評価です

買取楽器「アップライトピアノ」「グランドピアノ」のみ

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】

楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】は、高額査定&最速の最短30分の無料の出張査定が特徴の楽器買取サービスです。22時までと電話受付可。にかく迅速に楽器を売却したい人には持ってこいです。

買取楽器全て。ただしコピー品や買取不可商品(ピアノ関係(シンセサイザーは除く)、オルガン、アップライトピアノ・グランドピアノ等)は除く

ピアノ買取専門店【ピアノの買取屋さん】

【ピアノの買取屋さん】は楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】と同じ運営会社が提供するピアノ買取サービスです。こちらも迅速にピアノを売りたい人にはおススメのサービスです。

買取楽器アップライトピアノ、グランドピアノ

楽器の高価買取専門【バイセル】

TVCMでも有名な買取専門店「バイセル」が提供する楽器買取サービスです。「早く、高く、出張買取」がモットーです。

買取楽器ギター・ベース,弦楽器(バイオリンなど),木管楽器(フルートなど),金管楽器(トランペットなど),エフェクター・アンプ・スピーカー

 

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 319 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)