バイオリ二スト小林美樹のプロフィール。身長は?使用楽器は何?演奏の実力と評判は?

出典:[amazon]Anthology

1音ずつを丁寧に演奏し、非常に美しい音色で観客を魅了する、容姿端麗なバイオリニスト小林美樹さんのプロフィールや使用楽器、演奏の実力・評判をご紹介します。

プロフィール

  • 名前 小林 美樹(コバヤシ ミキ)
  • 生年月日 1990年7月21日
  • 出身地 アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ
  • 出身校 桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業
    特待生として桐朋学園大学ソリストディプロマコースに進学
    ウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学に留学
  • カテゴリー バイオリニスト
  • 活動期間 2011年~
  • 所属 株式会社AMATI

生い立ち・身長は?使用楽器は何?演奏の実力と評判は?

非常に可愛らしい容姿で、天才的な才能と繊細なバイオリンの演奏技術を持つ小林美樹さんは、アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオで1990年7月21日に誕生しました。

バイオリンを始めたのは4歳で石塚千恵に師事しました。幼い頃から頭角を見せるようになり、才能と実力をパワーアップさせていきます。日々の厳しい練習のかいもあり、小学校4年生の時に出場した全日本学生音楽コンクール小学校の部・東京大会第1位を受賞しました。

高校は桐朋女子高等学校音楽科へ入学し、高校2年生であった16歳の時にドイツで開催された「レオポルド・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール」で審査員特別賞を受賞するという実力を発揮しています。同年である2005年9月には第7回インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクールに最年少で参加し、セミファイナリストとしてディプロマを授与され、そして同年12月には横浜市栄区民文化センターリリスホールと契約を交わし、最年少のレジデンスアーティストとなりました。学校生活でも非常に勤勉な性格から優秀な成績を納め、首席で卒業しました。

特待生として桐朋学園大学のソリストディプロマコースに進学し、徳永二男に師事することとなります。高い技術を持つ講師陣から細かな指導を受けながら、彼女の演奏技術をさらに高めていきました。2010年には奨学金を得てウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学に留学してパヴェル・ヴェルニコフに師事し、世界で活躍していくための知識・技術をさらに磨きをかけていくこととなります。

2011年には、5年に一度ポーランドで行われ、世界の競合バイオリニストが集まる「ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール」で、第2位を受賞されました。同年の9月30日には、歌詞がついているヴァイオリン演奏曲である歌曲と小さな頃から大切に弾き続けている舞曲が収録されたメジャー初となるアルバム『Anthology アンソロジー』をオクタヴィア・レコードよりリリースしました。

スポンサーリンク

天才少女と呼ばれた彼女の演奏の実力は、数多くのコンクールで賞を受賞し、ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールにおいて、日本人最高位の第2位を受賞しているため、国内外でもバイオリニストとしての評価も高いと言えます。小林美樹さんが愛用しているヴァイオリン1928年製の「ハンニバル・ファニオラ」で奏でられる音色は、難曲であっても華麗に、そして情熱的な気持ちを体感できるほどで演奏技術の高さを実感させられます。

『Anthology アンソロジー』に収録された「カンタービレ」という曲では名手・福田進一との共演をしており、この曲は非常に繊細に感じられる音色の中に、ふくよかな感性・美しいの旋律を感じられる1曲となっています。アルバムには全12曲を収録。ヴァイオリンを通して歌い、情感あふれているあざやかで可憐な演奏による美しい旋律の世界を体感できる代表作です。

小林美樹さんには姉が一人おり、日本のピアニストである小林有沙さんです。アメリカから帰国後にピアノを習い始めます。美樹さんと同じく、桐朋女子高等学校音楽科・桐朋学園大学音楽学部に進学、奨学金を得て18歳よりベルリン芸術大学へ留学しています。

帰国後は、CD制作やソロリサイタルの開催、ニューヨーク・フィルハーモニック首席奏者やウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターなど交響楽団との共演や室内楽での共演をするなど弦楽器奏者や管楽器奏者との共演ピアニストとして有名です。現在は、自身のソロリサイタル等の演奏活動と並行して、日本ショパン協会正会員、日本ピアノ教育連盟会員や昭和音楽大学の非常勤講師を務めているようです。

小林美樹さんの身長についてですが、詳細の情報は公開されていませんでした。しかし、姉妹ともに身長が高いと噂されています。2015年に更新された小林美樹さんのアメーバブログでは「身長なんて5年ぶりくらいに測りましたよ。あごものすごい引いて測ったら伸びてた!笑(*^_^*)」とコメントをしているので、もしかすると小林美樹さんの成長はまだまだ止まっていないのかもしれません。

まとめ

今回は、天才少女とも呼ばれていた小林美樹さんについてご紹介しました。非常に細かなテクニックで、非常に美しい音色を奏でて観客を魅了する小林美樹さんの演奏をぜひ一度、聞いて頂きたいと思います。

👉〔amazon〕小林美樹のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 80 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)