ソプラノ歌手幸田浩子のプロフィール。結婚してる?家族は?歌手としての実力と評判は?

出典:[amazon]カリヨン~幸田浩子 愛と祈りを歌う(DVD付)

日本ソプラノ界随一のディーヴァであり、素晴らしい歌声で観客を魅了する実力派ソプラノ歌手幸田浩子さんのプロフィールや歌手としての実力・評判などをご紹介します。

プロフィール

  • 名前 幸田 浩子(こうだ ひろこ)
  • 生年月日 1971年
  • 出身地 大阪府豊中市
    出身校 大阪府立豊中高等学校
    東京藝術大学音楽学部声楽科を首席卒業後、同大学院修了
    文化庁派遣芸術家在外研修員の資格を得て、イタリアのボローニャにて留学
  • カテゴリー 声楽家・ソプラノ歌手
  • ジャンル クラシック
  • 活動期間 2000年~現在
  • 家族 姉:幸田聡子(バイオリニスト)

生い立ち・結婚はしている?こどもは?ソプラノ歌手としての実力と評判は?

天使の歌声のような高音域で観客を魅了し、細かな技術とセンスが光る幸田浩子さんは、大阪府の豊中市出身です。お母さんは大学でピアノを専攻して小学校の先生、お父さんは大学時代にコーラス経験があるという、音楽に対して理解が深い家庭ですくすくと育ちました。

姉の幸田聡子さんと、子供の頃からピアノやヴァイオリン、声楽など様々な音楽に触れ、姉の聡子さんはヴァイオリンを、浩子さんは「歌を続けていきたい」という想いから声楽を選択して技術を磨きました。

大阪府立豊中高等学校を卒業後は東京藝術大学へ入学し、音楽学部の声楽科を専攻します。東京藝術大学へ入学することとなったきっかけは、姉の聡子さんが入学した後に東京藝術大学の文化祭を見学したことで「ここで声楽について、学びを深めたい。」と感じたため、入学を決めたようです。東京藝術大学への受験は倍率がとても高く、狭き門としても知られているため、姉妹揃って入学を果たした幸田一家は優れた音楽の才能を持っています。そして、幸田浩子さんは入学した東京藝術大学の音楽学部声楽科をなんと首席で卒業しています。

美術や音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術、メディア芸術といった各分野の芸術大学や芸術団体に実践的な研修の機会を与えてくれる文化庁派遣芸術在外研修員の資格も得て、イタリア・ボローニャでの2年間留学もしています。幼少期から日々の努力を惜しまず、自身の歌声を磨き続け、数々の国際コンクールで優秀な成績を納めヨーロッパの主要歌劇場へのデビューも果たします。

スポンサーリンク

ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州にあり、一般演劇やバレエ公演も行うシュトゥットガルト州立劇場での『皇帝ティトの慈悲』セルヴィーリアや世界中の有名オペラ歌手がデビューを果たすカターニア・ベッリーニ大劇場での『清教徒』エルヴィーラ、豪華な装飾でイタリア・ローマを代表する歌劇場としても有名なローマ歌劇場での『ホフマン物語』オランピア等大舞台で重要な役を多数演じて、オペラ発祥の地で豊かな経験を積みました。

数々の優秀な成績、実績によって2000年にはウィーンでは2番目に大きい劇場で知られている、名門ウィーン・フォルクスオーパーで2年間の専属契約を結び、「魔笛」夜の女王役や「ファルスタッフ」のナンネッタ役など様々な公演に大抜擢されています。

ヨーロッパからの帰国後も、ナクソス島のアリアドネ』のツェルビネッタや「こうもりのアデーレなどでオペラファンからの高い評価を得ており、2019年にはオペラシーズンオープニングコンサートの公演で『清教徒』エルヴィーラを国内で初めて披露し、大成功に納めました。

特に、ばらの騎士のゾフィーを演じた公演はとてもファンからの人気が高く、幸田浩子さんの凛としたさわやかな歌声は、ゾフィーにうってつけで自他ともに認める当たり役と言われていました。パート全体では全体的には中音域のふくよかな響きに心癒され、二重唱のフレーズでは、ハイソプラノならではの美しい歌声がとても魅力的に感じます。

幸田浩子さんはNHK-FM「気ままにクラシック」という番組で笑福亭笑瓶さんと4年間のパーソナリティを務めたり、毎年母の日にヴァイオリニストの姉と共演して「東日本大震災復興支援チャリティ・デュオコンサート」の開催、またアニメ映画の劇伴音楽に参加するなどクラシック・コンサート以外にも様々な場面で活躍をされています。

また、幸田浩子さんの結婚についてですが、現在のところは結婚をしているという情報がありませんでしたので、独身のようです。ひっそりと愛を育まれており、公表をされていないだけかもしれません。

まとめ

今回はオペラ界で数々の賞を受賞し続け、多くの実績を持つ幸田浩子さんについてご紹介をいたしました。ステージでは、彼女の声が天井にまで届くほど力強く、美しく才能溢れる歌声に魅了されます。ソロコンサートやヴァイオリニストである姉聡子さんとのコラボリサイタルなど、現在も様々なイベントが開催されているので、今後の活躍も見逃すことができません。楽しみです。

👉〔amazon〕幸田浩子のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 166 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)