テノール歌手村上敏明のプロフィール。結婚してる?妻や子供は?レッスンは?歌手としての実力と評判は?

[amazon]村上敏明/ヴィヴァ・イタリア! – Viva Italia!

日本のテノール歌手として名実共に評価の高い村上敏明さん。ご両親も国立音楽大学ご卒業とのことで、ご両親の才能をしっかり受け継がれています。

今回はそんな村上敏明さんについてお伝えしていきます。

プロフィール

●生誕 1972年9月6日
●出身地 東京都 日野市
●学歴 国立音楽大学
日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第17期修了
文化庁芸術インターシップ
国内研修員
文化庁在外研究員として、2001年12月よりイタリア・ボローニャへ留学。
2004〜2007年、第15回五島記念文化財団オペラ新人賞受賞によりイタリアに2007年まで在住。
●ジャンル クラシック音楽
●職業 声楽家(テノール)・オペラ歌手・音楽教育者・プロデューサー
●事務所 日本オペラ振興会(藤原歌劇団)

村上敏明さんの経歴は?演奏の実力や評判は?

村上敏明さんの両親も国立音楽大学教育科を卒業、お二人とも音楽の先生(母親が小学校、父親が中学校)だったようです。両親の国立音楽大学の恩師であり、日本の音楽教育の基礎を作ったといわれる岡本敏明先生にちなんで、敏明という名前が付けられたとのこと。

お兄様も国立音楽大学をご卒業されているということで素晴らしい音楽一家だということがわかります。

村上敏明さんが幼少の頃には、当時、来日していた伝説のテノール歌手「マリオ・デル モナコ」のレコードを毎日のようにお父様に聞かされていたようで、知らず知らずのうちにテノール歌手を目指すようになったようです。まさに英才教育といえましょう。

しかし、村上敏明さんは高校は東京都立日野高校に進んでいます。その理由は忌野清志郎さんの後輩になりたいということで、ガッチガチにクラシックだったのではなく清志郎さんの曲も彼の音楽人生に大きく影響を与えているようです。

そして、村上敏明さんはご両親やお兄様と同じ国立音楽大学で音楽を学びました。国立音楽大学在学中にオペラデビューを果たします。大学四年生の頃には銀座ライオンというビアホールで歌っていたそうです。

2001年から2003年にかけて文化庁派遣芸術家在外研修員として、イタリア・ボローニャへ留学します。この間の2002年にはバスのカルロ・コロンバーラと共に、ロヴェレートのG.ヴェルディ協会より、ヴェルディ記念賞を授与されました。

また、2004年から2007年には第15回五島記念文化財団オペラ新人賞受賞により、再度ボローニャへ留学し、その間にも国内外の国際声楽コンクールで多数優勝または上位入賞を果たしています。

数々の受賞については以下の通りです。

●2000年(平成12年)第31回イタリア声楽コンコルソ テノール特別賞
●2001年(平成13年)第37回日伊声楽コンコルソ 第3位
●2002年(平成14年)第2回ミネルビオ国際声楽コンクール第1位
●2003年(平成15年)第1回レオンカヴァッロ国際声楽コンクール第1位、10の国際声楽コンクールで優勝または上位入賞
● 2004年(平成16年)第40回日伊声楽コンコルソ第1位
●2004年(平成16年)第35回イタリア声楽コンコルソでシエナ大賞
●2004年度(平成16年度)第15回五島記念文化財団オペラ新人賞
●2005年(平成17年)第3回東京音楽コンクール 声楽部門 第3位
●2007年(平成19年)第9回マダムバタフライ世界コンクール・モルドヴァ大会 グランプリ

スポンサーリンク

人気実力ともに、日本を代表するテノール歌手として、日本やイタリアの数多くのオペラにてプリモ・ウォーモ(男声の主役)として出演するとともに、コンサートの企画・出演など、活躍の幅を広げている。NHKニューイヤーオペラコンサートをはじめ、テレビなどメディアの露出も多くなっています。

また、大きなステージだけでなく、お母様の出身である秋田でコンサートを開くなど心温まるエピソードもあり、優しい人柄も伺えます。

アーティスト写真などはご親戚のカメラ屋さんで撮ってもらうなど情の深さも感じることが出来ました。

また、藤原歌劇団として都民芸術フェスティバルに出演するなど、オペラをもっと身近に感じてもらえるように安い席だと2500円と映画レベルで見れる活動も行っています。

村上敏明さんの奥様は?お子さんは?

お調べしたところ、日本のプリマドンナと呼ばれている砂川涼子さんとご結婚されているようです。
最近では奥様と一緒に北海道や岡山などでコンサートを開かれたり、オペラに夫婦役で出られたりとご夫婦で活動されています。お子さんについての情報はありません。
しかし奥様もオペラ歌手というと本当に音楽一家ですね。

「村上敏明さんのレッスンは受けられるの?」

村上敏明さんは月に5回、不定期にて銀座ライオンにてレッスンを行っています。歌のジャンルは問わず、童謡から発声練習までレッスンしていただけるようです。

詳細は以下の通りです。

●レッスン会場 中央区銀座7丁目 音楽ビヤプラザライオン
●レッスン料 50分/15,000円(会場費・ピアニスト謝礼 込み)
●申し込みURL:https://www.iltenoremurakami.com/lesson

こんな有名な先生にレッスンしていただけるチャンスがあるなんて素晴らしい経験になると思います。

まとめ

村上敏明さんは音楽一家で育った素晴らしいテノール歌手だったことがわかりました。奥様と仲良く活動されていてお子さんの頃から今に至るまで音楽のいい環境で過ごされています。

オペラ歌手でありながらオペラをもっと身近に感じてほしいと思われているなど親しみやすい一面も垣間見ることができました。

今後とも活動をチェックしつつ応援していきたいと思います。

👉[amazon]村上敏明のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 684 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)