ソプラノ歌手小林沙羅のプロフィール。経歴は?結婚や年齢は?歌手としての実力や評判は?

出典:[amazon]この世でいちばん優しい歌

今回は、ソプラノ歌手として世界中から注目を浴びている小林沙羅さんについてまとめました!世界中から注目を浴びているソプラノ歌手は果たしてどのような経歴を持っているのでしょうか?

プロフィール

  • 名前 小林沙羅(こばやしさら)
  • 生年月日 不詳
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー ソプラノ歌手
  • 出身大学 東京藝術大学 東京藝術大学大学院
  • 所属 日本声楽アカデミー会員 藤原歌劇団団員

経歴

小林さんは、東京都にて生まれます。生年月日については残念ながら見つけることができませんでしたが、5歳からピアノとクラシックバレーを始めたそうです。
その後、10歳の時に日本舞踊に興味を持ち演劇塾「東京コンセルヴァトリー」の特別聴講生として日本舞踊の勉強を始めたそうです。

高校は東京都立武蔵高等学校に通っていたそうです。この時はピアノやバレー、日本舞踊など様々なものに興味を持ち取り組んでいたそうですが、17歳の時に舞台女優に憧れて本格的に声楽を勉強し始めたそうです。小林さんが尊敬する人物という質問に対し「黒柳徹子さんとオードリー・ヘップバーンさん」と公言していたそうです。

このように、尊敬する人が女優さんということもあり舞台女優に憧れを持っていたかもしれませんね。

その後、日本の音楽大学の最高峰とも言える東京藝術大学に入学し、そのまま東京藝術大学の大学院に進学をしています。

大学、大学院卒業後は西洋音楽の本場であるウィーンとローマに留学して声楽を磨く旅に出ています。大学卒業後は、ウィーンに拠点を置いて演奏活動を行っていました。

ここで、小林さんが過去に出演したオペラ作品をご紹介します!

  • 2008年東京芸術劇場シアターオペラシリーズ「イリス」 芸者役
  • 2013年東京芸術劇場シアターオペラシリーズ「こうもり」 アデーレ役
  • 2014年東京芸術劇場シアターオペラシリーズ「メリーウィドー」 ヴァランシエンヌ役
  • 2015年「フィガロの結婚」 スザンヌ役

などなど沢山のオペラにも出演して数々の形跡を残しています!
2015年から現在にかけて拠点を日本に戻し活動を行っているそうです。

オペラのみならず日本の有名なオーケストラ団体との共演や、ギターとのデュオリサイタルを行うなど活動の幅を広げています。

また、同じ高校のピアニストと一緒に2011年の東日本大震災以降、毎年宮城県の石巻市を訪れて、幼稚園や小学校に自ら出向き演奏活動を行っているそうです。

若きソプラノ歌手として日本のみならず世界中から注目を浴びていることは間違い無いでしょう!

結婚や年齢は?

小林さんは結婚されていますし一児のママだそうです!2015年に結婚し、2016年に第1子となる男の子を出産しています。2015年に結婚ということは、日本に拠点を戻した時と重なるかもしれませんね。

スポンサーリンク

結婚相手に関しては残念ながら公表されていませんが、小林さんがウィーンにいる時に出会った方で小林さんとは正反対で音楽に関係ないお仕事をされている一般の方らしいです。

子どもに関しても名前等は公表されていませんが、2016年8月4日に出産されたことは公表されていましたので現在6歳であることがわかりますね!第二子についての情報も見つけることができなかったので、子どもは現在お一人のようです。

小林さんの年齢に関しては、こちらも公表されていませんでした。小林さんのオフィシャルサイトをはじめ、小林さんのSNSでも公表されていませんでした。しかし、年齢的には30代半ばではないかと言われています。

歌手としての実力や評判は?

小林さんの歌手としての実力は世界が認めていると言っても過言ではないと思いますよ!

先程経歴のところにて、ソロ活動のみならず様々な演奏形態で演奏活動を行なっていると書きましたが、演奏会の他にも吹奏楽経験者や音楽をやっている人なら誰もが通る道「のだめカンタービレ」の映画版にて、サウンドトラックを担当したら、CMでの歌唱、「題名のない音楽会」への出演や2014年プロ野球コナミ日本シリーズでの国歌独唱、CDデビューなど小林さんの歌声を沢山のメディアによって伝えられています。

また、数々のオーケストラ団体との共演では、実力が認められないとなかなか共演することはできないと思います。

評判に関しても実力同様に高い評判を得ていると思います。どんなにうまい声楽家でも西洋音楽と日本音楽とでは響きはもちろん、歌い方も変えなければなりません。

しかし、日本人の生まれた環境はもちろん、西洋の方々と違うため中々西洋音楽の味を出す歌い方ができる声楽家はほんのわずかだと思います。

また、西洋音楽の本場であるウィーンに拠点を置いて活動されている音楽家も沢山いますが、これは誰もができることではなく実力が認められておりなおかつ評判が高くないと叶わぬ夢だと思います。

話が長くなってしまいましたが単刀直入に何を伝えたいかと言いますと、小林さんは実力も認められており高い評判を日本のみならず世界中から受けているということです。

まとめ

今回は若きソプラノ歌手として世界中から注目を浴びている小林沙羅さんについてまとめました!小林さんは一児のママということで、小林さんが出したCDの中に子守唄をテーマとして作った作品があるそうです。これは、お母さんになったから作ることができた作品であり、逆に小林さんにしか作れないCDなのかもしれませんね。

小林さんは現在もソプラノ歌手として活動されているそうです。今後の活動もさらなる期待が持てますね!

👉〔amazon〕小林沙羅のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 2,943 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)