バイオリニスト岡部磨知のプロフィール。結婚している?家族は?演奏の実力と評判は?

出典:[amazon]プリズミラクル

美人すぎるバイオリニストとして話題になり、YouTubeチャンネルも解説している岡部磨知さん。今回は色々な角度から岡部磨知さんを掘り下げていきます。

プロフィール

  • 岡部磨知(おかべまち)
  • 生年月日 1984年 3月23日
  • 出身地 茨城県 日立市
  • 血液型 AB型
  • カテゴリー バイオリニスト
  • 活動開始 2001年
  • 所属 サンミュージックプロダクション所属

プロフィール。結婚している?家族は?演奏の実力と評判は?

バイオリンをはじめたのは3歳で、2歳年上の兄を見て自分もやってみたいと思ったそうです。3歳でバイオリンに興味をもつってすごいですね。中学生時代には「バイオリンの磨知ちゃん」と評判だったそうです。

「バイオリンの演奏には歌詞は無いが、歌を歌うような感じで演奏している」と自らの演奏を表現しています。

岡部さんは桐朋学園大学卒業、同大学研究科を修了し、大学生時代にはバイオリニストとして活動するだけでなく、「can cam」の読者モデルもつとめています。楽器ができて美人なんて神様に愛されているとしか言えませんね。

その後プロバイオリニストとして、Dragon Ash、hitomi、Sound Horizon、AAA、西野カナ、河村隆一、浜田省吾などのアーティストのライブ、レコーディング、イベントなどに参加しています。

これだけ有名なアーティストの楽曲に参加するということは相応の技術が求められるはずで、岡部さんのバイオリニストとしての実力を物語っていると思います。

また、2013年7月31日の『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ)にアーティストのバックでバイオリンを演奏している姿が、「美人すぎるバイオリニスト」としてSNSで話題になりYahoo!検索大賞で検索急上昇1位に選ばれネットをザワつかせました。

メジャーデビューは2014年で、アルバム「Neo Nostalgia」をリリースしています。メジャーデビュー前にも3枚アルバムをリリースしていますが、メジャーデビューを待ち望む声がネット上での話題などから高まりデビューが決定したようです。

アルバム「Neo Nostalgia」はAmazonで「大変心地よく耳に響いてリラックスできます」「柔らかく深く包み込むような音色が聴ける」などのレビューがあり星5つ中の4.3の評価を得ています。

スポンサーリンク

バイオリニストというと古風なお嬢様というイメージがありますが、意外な一面もあるようです。自宅でハバネロを栽培するほどの激辛好きで、ハバネロを初めて収獲するとき素手でもぎ取って調理してしまい手が腫れて「バイオリンを引退しないといけない」と危機を感じて、それからは手袋にゴーグルを装備して栽培をされているそうです。バイオリニストは手が大事な職業なのに、おっちょこちょいなのかもしれません。

大の漫画好きとしても知られ、電子書籍もふくめて3000冊以上の漫画をもっているそうです。漫画を好きになったきっかけは少女漫画の「キャンディ・キャンディ」で、洋服のフリルが可愛い、主人公のキャンディが可愛いといったところから入ったそうです。風邪で2日間寝込んだ時に50~60冊買っていたエピソードもあります。しかも1冊を約10分で読む漫画の速読の特技をもちます。

自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿したり、「全くの未経験者からプロの方まで、・バイオリンを弾く楽しさ・効率よく上達する方法など、様々な手法でそれぞれの生徒さんに最適なアプローチ」をコンセプトとした「岡部磨知バイオリン塾」ではオンラインレッスンを始めています。また、朝の情報番組のコメンテーターを務めるなど活動の幅を広めています。

家族についてはご両親と3人の兄弟がいる6人家族で、姉と兄と妹をもつ3番目の子のようです。お兄さんもプロのバイオリニストで妹さんもオペラ関連の仕事をされているらしく、4人のうち3人がプロの音楽家ということになります。音楽一家といっていいかもしれません。バイオリンを習うにはお金がかかるといいますから、家がお金持ちなのかもしれません。

結婚については過去には熱愛が噂された男性もいたようですが、現在は未婚のようです。今いっしょに暮しているのは、ふあちゃんというペルシャ猫の男の子だそうで、今はふあちゃんが彼氏なのかもしれません。岡部さんほどの美人がどんな男性と結婚するのか楽しみですね。

まとめ

バイオリンをやっている兄を見て3歳からバイオリンを始め、音楽科を卒業しアマチュアでの活動を経てメジャーデビューという王道を歩んでいる印象です。バイオリンといえばある意味伝統的な世界というイメージですが、美人すぎるバイオリニストとしてネット上からブレイクし、YouTubeやオンラインレッスンやTVのコメンテーターとしても活動する岡部さんは、現代の新たな王道をすすむバイオリニストなのかもしれません。

岡部さんのこれからの活躍から目が離せませんね。

👉〔amazon〕岡部磨知のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 56 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)