バイオリ二スト神尾真由子の現在の活動。結婚してる?子供は?演奏の実力やレッスン情報は?

出典:[amazon]愛のあいさつ&夢のあとに〜神尾真由子 ヴァイオリン・アンコール(初回生産限定盤)(DVD付)

バイオリニストとして活躍するに神尾真由子さんついて、さまざまな角度から調査しました!

プロフィール

  • 名前 神尾真由子
  • 生年月日 1986年6月12日
  • 出身地 大阪府豊中市
  • カテゴリー バイオリニスト
  • 所属事務所 KAJIMOTO

経歴

神尾真由子さんは、大阪府豊中市に生まれました。
幼いときからピアノを習っていたそうですが、上手く弾けず拗ねてしまうことがあり、当時から負けず嫌いな性格だったようです。
そんな様子を見た両親がバイオリンを勧め、4歳からバイオリンを習い始めました。
そこから神尾真由子さんは、負けず嫌いな性格と非凡な才能で、メキメキと上達をみせます。
そして小学4年生のときに出場した全日本音楽コンクール全国大会の小学生の部で、見事第1位を獲得しました。
さらに翌年には、シャルル・デュトワが指揮するスーパーサウンド・オーケストラと共演を果たし、10歳でソリストとしてデビューします。
わずか10歳にしてこんな輝かしい功績を残すとは、さすがの一言に尽きますね。

その後は、ユーディ・メニューイン国際コンクールのジュニア部門に出場し、最年少の11歳で入賞に輝きました。
2年後には、ニューヨークに留学、国際オーディションに参加するなど、らに研鑽を積みます。
また、この頃にサントリーからストラディヴァリウスを貸与し弾き始めました。
ストラディヴァリウスは、限られたバイオリニストしか使えないバイオリンとして知られています。
中学生でストラディヴァリウスを貸与されるとは、すでに実力が世界的に認められていたことが分かりますね。

高校入学の際は日本へ帰国し、桐朋女子高等学校に初の特待生として入学します。
在学中も、国内外問わずさまざまなコンクールに出場し、優勝を手にしました。
高校卒業後は大学には進学せず、演奏家として活躍をつづけます。

そして2007年に、4年に一度開催されるチャイコフスキー国際コンクールに出場します。
このコンクールは、若手演奏家の登竜門と呼ばれ、数ある国際コンクールの中でも、最も威厳のあるコンクールのひとつと言われています。
神尾真由子さんは、この名誉あるチャイコフスキー国際コンクールで見事優勝を果たします。
日本人のバイオリン部門での優勝は、1990年に出場した諏訪内晶子さん以来だったようで、ものすごい快挙であることが分かりますね。
ニューヨーク・タイムズ紙でも「聴く者を魅了する若手演奏家」「輝くばかりの才能」と絶賛されました。

スポンサーリンク

以降、神尾真由子さんは世界的なバイオリニストとして活躍を続けています。
近年では、著名なオーケストラと共演し、世界各地でリサイタルを行うなど、さらに活動の幅を広げています。

バイオリニストとしての実力と評判

幼い頃からバイオリンの演奏で頭角を現し、チャイコフスキー国際コンクールでは優勝を手にした神尾真由子さん。
その実力は、どのように評価されているのでしょうか。

神尾真由子さんは、チャイコフスキー国際コンクールのみならず、多くのコンクールに出場し優勝しています。
そうした実績から、演奏技術が世界的に認められていることは明らかです。

神尾真由子さんの演奏は、Youtubeで見ることができます。

芯のある音色と多彩な表現力は、さすがの一言に尽きます。
ものすごく難しそうな超絶技巧の連続も、堂々と弾きこなしていますね。

あるインタビューによると、神尾真由子さんは音階練習をしたことがないそうです。
音階の基礎練習を行わず、これだけの難曲を演奏しているのですから、努力のみならずなく生まれ持った音楽の才能がずば抜けていることが分かりますね。

ちなみに、神尾真由子さんは現在、1731年製のストラディヴァリウス「ルビノフ」を貸与し使用しているそうです。

気になる私生活とは?

バイオリニストとして、世界中で活躍する神尾真由子さん。
いったいどのような私生活を送っているのでしょうか。

神尾真由子さんは、2013年に結婚されています。
お相手は、ミロスラフ・クルティシェフさんというロシア人のピアニストです。
年齢は神尾真由子さんの1歳上で、「彼が(ピアニストでなく)ピザ屋さんであっても結婚した」と語るほど惚れ込んでいるようです。

また、お2人の間には今年で6歳になる息子さんがおり、息子さんもバイオリンを習っているといいます。
今後息子さんがバイオリニストとして活動していくのか、今からとても気になりますね。

神尾真由子さんは、facebookを投稿しています。
投稿内容は演奏会の告知などが主ですが、リハーサルの演奏の様子なども見ることができるので、ぜひチェックしてみるといいかもしれません。

まとめ

日本を代表するバイオリニストとして、現在も第一線で活躍し続ける神尾真由子さん。
今後の活動にさらに期待です。

👉〔amazon〕神尾真由子のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 9 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)