バイオリニスト川井郁子のプロフィール。結婚している?家族は?演奏の実力と評判は?

出典:[amazon]The Melody~100年の音楽~

20年以上にわたり、第一線で活躍し続けるバイオリニスト川井郁子さんのプロフィールや演奏の実力・評判をご紹介します。

プロフィール

  • 名前 川井郁子(かわいいくこ)
  • 生年月日 1968年1月19日
  • 星座 やぎ座
  • 血液型 B型
  • 出身地 香川県高松市
  • 出身校 東京芸術大学卒業、同大学院修了
  • カテゴリー ヴァイオリニスト、作曲家
  • 活動期間 1993年~
  • 所属 アイケイ・オフィス

生い立ち・結婚はしている?家族は?演奏の実力と評判は?

愛器アントニオ・ストラディヴァリウスを手に、ドラマチックなステージで観客を魅了するバイオリニスト・川井郁子さんは香川県高松市で生まれ育ちました。

川井さんがヴァイオリンに出会ったのは6歳の時で、ラジオから流れるマックス・ブルッフのヴァイオリン協奏曲を聴き、ヴァイオリンが奏でる音色の虜に。
親にねだり、半年後にようやくヴァイオリンを手にした時のことを、今も忘れていないと語っています。

日々、「うまく弾きたい」その一心で夢中に練習を重ね、東京芸術大学の入学を果たし、その後同大学の大学院へ進まれています。しかし、川井 郁子さんの20代は音楽家として苦難の日々が待ち受けていました。

川井さんが大学進学後、同じヴァイオリンを専攻する仲間と一緒に練習を重ねる中、「そんなに歌ったらブラームスではない」と言われることもあり、自分らしさや自分の音楽とはいったい何なのかと虚しさを感じ、一時はステージ恐怖症になったことも。

そんなとき、作曲家アストル・ピアソラのタンゴをベースにジャズやクラシックの要素が取り入れられた曲を聴き、クラシックの枠にとらわれることなく思うままに、自分らしい音楽を意識して活動されるようになりました。
プロデビュー後の2008年には、ニューヨークのカーネギーホール公演でアメリカデビューも果たし、2010年には映画「トロッコ」での映画音楽担当となり、翌年の大阪アジア映画祭で音楽賞も受賞しました。さらに、2013年には北のカナリアたちの音楽で第36回日本アカデミー賞優秀音楽賞も受賞する実績を残しました。

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団やニューヨーク・シンフォニックアンサンブル、読売日本交響楽団・NHK交響楽団などの国内外の主要オーケストラとの公演やポップス系アーティストや、バレエ・ダンサー、フィギュアスケート選手の荒川静香さんとのジャンルを超えた共演など、国内外問わず精力的な活動をしています。

スポンサーリンク

尚、バイオリニストや作曲家など音楽での活動だけではなく女優としても活動をされており、映画「絆-きずな-」でデビューし、2011年10月からは香川県のPRページ「うどん県」の学芸員役としても出演しています。

川井郁子さんの結婚については、2005年に整形外科医であり骨免疫学の開拓者であり、リウマチの研究でも名高い高柳広(たかやなぎひろし)さんとご結婚されています。

翌年6月には長女の花音(かのん)ちゃんを出産しましたが、2013年に離婚が発表され、多くの人を驚かせました。

現在は、シングルマザーとして花音ちゃんを育てており、2021年2月現在で花音ちゃんは14歳です。インスタグラムでは、とてもキュートな愛犬トイプードルの写真がよく投稿されており娘さんと仲睦まじい一面も投稿されています。

演奏の実力や評判については、会場全体を一体化させてしまうほどの情熱的な演奏と、クラシックの枠を超えた独自のパフォーマンスで観客を魅了することが特徴的で、クラシックというジャンルにとらわれないところが国内外問わず評価されています。

世界初のガラスヴァイオリン「玻璃王ヴァイオリン」を使った演奏やダンサーに抱えられて運ばれながらヴァイオリンを弾くパフォーマンス、時には演技やダンスで心情を表現したりと、川井さんならではのコンサートをお楽しみいただけます。

現在は大阪芸術大学の教授も務めながら、作曲家としてもジャンルを超えた音楽づくりで才能を発揮されており、TVやCM等映像音楽の作曲も手がけています。フィギュアスケート世界選手権ではアメリカのミシェル・クワン選手が楽曲を使用して優勝、羽生結弦選手の他、国内外の選手にも楽曲が使用されています。

また、「レッド・ヴァイオリン」、「オーロラ」、「嵐が丘」、「La Japonaise」などのオリジナルアルバムではクラシック界の発売記録を更新しています。中でも、アルバムに収録されている人気曲「チャルダッシュ」は哀愁のある出だしですが、一転して軽快な曲調に変わる「フリスカ」の部分で思わず魅了される一曲です。

まとめ

今回は数々の実績を残すバイオリニスト川井郁子さんについてご紹介いたしました。
現在はコロナの影響でイベントが開催しづらい状況が続いておりますが、感染対策をしっかりと実施しながら日本各地でコンサートを開催しています。

緊急事態宣言を受け変更や中止になる場合もありますが、ドラマチックで幻想的な川井さんのコンサートを楽しむことができるので、ぜひオフィシャルサイトをチェックしてみてください。

👉〔amazon〕川井郁子のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 149 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)