バイオリニスト篠原悠那のプロフィール。経歴は?年齢や家族は?演奏の実力や評判は?

出典:[amazon]Estreno

篠原悠那さんは、これまでに数多くのコンクールでの受賞歴を持つ女性バイオリニストです。今回は日本各地の交響楽団や、世界的に有名な音楽家との共演も多い篠原悠那さんを紹介します。

プロフィール

  • 名前 篠原悠那(しのはらゆな)
  • 生年月日 1993年8月
  • 出身地 福井県
  • 学歴 桐朋学園大学音楽学部卒業 桐朋学園大学大学院修士課程終了
  • カテゴリー バイオリニスト

経歴は?

篠原悠那さんは福井県出身の女性バイオリニストです。

篠原さんは4歳からバイオリンを始めました。自分のピアノ伴奏で一緒に演奏したい父と、発表会でかわいいドレス姿を着せたかった母が、習い事の一つとしてバレエと共に選んだそうです。

小学生の時には全日本学生音楽コンクール小学校の部 大阪大会で1位を受賞しており、その2年後にはヴィエニャフスキ国際コンクールジュニア部門 第3位という成績を残されており、早くから海外での活躍も目立つ存在でした。

高校生になり、地元の福井県から東京に出てきた篠原さんは、桐朋女子高等学校音楽科に入学しました。在学中に第80回日本音楽コンクールで第2位を受賞しています。

桐朋女子高等学校を卒業したのちは、桐朋学園大学に入学しました。篠原さんは桐朋学園大学大学院の修士課程も修了しており、桐朋系列の学校法人とはつながりが深いようです。

さらに篠原さんは、パリ地方音楽院コンサーティスト課程 ピアノ科 室内楽科を併せて卒業しており、スイス・国際メニューイン音楽アカデミーの課程も修了しています。海外への音楽留学も積極的に行い、非常に学ぶ姿勢の強い方だというのがわかります。

篠原さんは4歳のころより山下金彌氏に、9歳より現在まで辰巳明子氏に師事しています。
さらに室内楽は多くの方に師事されており、東京クヮルテット、藤井一興、徳永二男、佐々木亮、毛利伯郎、原田幸一郎、岩崎洸、加藤知子、山口裕之、漆原啓子の各氏に師事しています。

篠原さんは元々有名なバイオリニストでしたが、音楽アニメとして高い評価を受けた「四月は君の嘘」のヒロインである宮園かをり役のモデルアーティストとして起用されたことで、幅広い層の人達からその名を知られるようになります。

作中の宮園かをりの動きは篠原さんの動きを元に作画されており、篠原さんはそれを見て、「あ、私がいる(笑)」とまで思ったそうです。

スポンサーリンク

また、篠原さんは「題名のない音楽会」や「リサイタル・ノヴァ」などのテレビ番組にも出演されており、メディアにもたびたび登場しています。

2016年にはEPICレコードジャパンよりCDデビューも果たしており、活躍の場を広げているようです。

現在篠原さんが使用されている楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸し出されている1832年製 G.F.プレッセンダ “カール・フレッシュ“です。

ちなみに篠原さんは2012年に第2回ガダニーニコンクールで1位を取った際に、1753年製J.B.ガダニーニを2年間貸し出されています。

年齢や家族は?

現在篠原さんは28歳です。

ご両親は4歳の時に篠原さんがバイオリンを始めるきっかけとなりました。

演奏の実力や評判は?

篠原さんは桐朋女子高等学校音楽科を首席卒業しており、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コースには特待生として入学されています。学生の頃から多くの受賞歴を持つ篠原さんは、早い時期から実力を高く評価されていました。

以下が篠原さんの受賞歴です

2004年 第58回全日本学生音楽コンクール小学校の部 大阪大会 第1位

2006年 第10回ヴィエニャフスキ国際コンクール(ポーランド)ジュニア部門 第3位

2009年 第7回レオポルド・モーツァルト国際コンクール(ドイツ)審査員特別賞Jugendförderpreis受賞

2011年 高校3年在学中、第80回日本音楽コンクールで第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)を受賞する

2012年 第2回ガダニーニコンクール 第1位

2013年 第11回東京音楽コンクール 第2位

2015年 第1回宗次ホールツィゴイネルワイゼンヴァイオリンコンクール 第1位
いしかわミュージックアカデミーIMA奨励賞受賞
クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま音楽賞受賞
霧島国際音楽祭賞受賞、堤剛音楽監督賞受賞

このように篠原さんは数多くの賞を受賞されており、メディアへの出演も見られることから、多くの場で高い評価を受けていることがわかります。

まとめ

篠原悠那さんは数多くの受賞歴を持ち、有望な若手女性バイオリニストとして注目を集めています。

音楽アニメ「四月は君の嘘」のモデルアーティストとして起用された際には、普段あまりバイオリンの演奏を聴かないという層の人たちにもその名を広く知られるようになりました。

ソリストとしてのみならず、室内楽、オーケストラと多方面に活躍しており、カルテットを結成して活動したりなど精力的な活動が見られます。

これからもエネルギッシュで行動力のある篠原さんの活躍に期待したいですね。

👉[amazon]篠原悠那のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 224 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)