チェロ奏者遠藤真理のプロフィール。経歴は?結婚している?演奏の実力や評判は?

出典:[amazon]ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、アザラシヴィリ:無言歌

今回はチェロ奏者として日本に限らず世界中から高い評価を得ている遠藤真理さんについてまとめました。

プロフィール

  • 名前 遠藤真理(えんどうまり)
  • 生年月日 1982年5月19日(現在39歳)
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • カテゴリー チェリスト
  • 出身大学 東京藝術大学
    ザルツブルク・モーツァルテウム大学
  • 所属 読売日本交響楽団 ソロ・チェロ奏者
    エイベックス

経歴

遠藤真理さん(以下遠藤さん)は、1982に神奈川県横浜市にて生まれます。3歳よりチェロの魅力に惹かれてチェロを始めました。チェロは、オーケストラで使われている弦楽器の中で3番目に大きい楽器です。3歳の遠藤さんでも弾けるように大きさは小さいサイズで演奏していたとは思いますが、わずか3歳という小さな身体で挑戦していたと思うと感無量ですね!

残念ながら、遠藤さんの幼少期の活動は3歳からチェロを始めたこと以外明らかにされていません。しかし、次に公表されているのは高校についてですが、その高校というのは東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校ということで、音楽をやっておりプロを目指している中学生なら誰もが通いたいと思う音楽で高等学校に進学しているため、さぞ音楽に溢れた練習の日々だったことがこの結果きら見て取れますね!

高校卒業後は、同じく東京藝術大学に入学しますがなんと遠藤さんは首席で卒業しています。東京藝術大学は、日本の数ある芸大の中でも特にレベルが高く毎年数多くの高校生が受験しています。東京藝術大学に入学しちゃんと卒業単位を取得することができているだけでもとても素敵なことですが、首席、いわゆる第1位で卒業しています。この時から相当な実力を保持されていたのでしょうね。遠藤さんの大学時代の実力がわかるものに、在学中に受賞した数々の賞があります。

  • 福島賞
  • 安宅賞
  • アカンサス音楽賞
  • NTTDo Co Mo賞

これら4つの賞を受賞しています。

東京藝術大学を卒業すると同時に今度は、オーストリアにあるザルツブルク・モーツァルテウム大学に留学し、2年後の2007年にマギスター課程を満場一致の最高得点で卒業しています。

留学後は、大阪フィルや札幌交響楽団、新日本フィルや東京シティフィルなど日本の主要オーケストラとの共演は勿論のこと、指揮者の円光寺雅彦やピアニストの井上道義などの日本人やヴァイオリニストのゲルハルト・ボッセや指揮者のルドヴィーク・モルローなどの外国の様々な方との共演も果たしています。

スポンサーリンク

また、ソロ奏者以外にもドイツで行われたキームガウ春の音楽祭や神戸国際芸術祭では世界中で活躍している若手の奏者を集めたアンサンブル・ラロとの共演やザルツブルクのザルツブルク・ゾリステンとの共演など室内楽奏者としても活躍されています。
2006年9月には東京の千代田区にある紀尾井ホール、東京目黒区にある青葉台フォリアホールにてリサイタルデビューをしています。遠藤さんは、この時24歳という若さでリサイタルデビューをしています。飛んだ強者ですね!
翌年の2007年にはオーケストラ・アンサンブル金沢の国内ツアーや都民芸術フェスティバルにも参加するなど各方面様々な演奏会に参加しています。

その後、遠藤さんに転機が訪れたのは3年後の2010年です。この年に放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」にてメインテーマ曲である「龍馬伝紀行」のテーマ曲を演奏されています。

このNHK大河ドラマをきっかけに次々と仕事が遠藤さんに舞い降りてくるのです。同じ年に大河ドラマで演奏したメインテーマ曲の新譜や遠藤さんの3枚にも及ぶソロアルバムやヴァイオリン、ピアノの2人を加えたトリオ・アルバムも同時期にリリースされています。このリリースをきっかけに遠藤さんのチェロの魅力がより世界中に届けることができました。
2012年にNHK-FM「きらクラ!」のパーソナリティを務めているそうです。

主な受賞経歴

  • 日本音楽コンクール 第1位、徳永賞
  • 「プラハの春」国際コンクール 第3位
  • エンリコ・マイナルディ国際コンクール 第2位

結婚している?

遠藤さんは、結婚されています。2010年に会社で勤めている男性と結婚されています。また、遠藤さんには子どももいます。2013年に第一子の女の子、2015年に第二子の女の子を出産されています。いわば、二児のお母さんですね!

演奏の実力や評判は?

遠藤さんの実力は日本に限らず世界中で認められています。これは、遠藤さんが獲得してきた受賞経歴をみて貰えばわかりますが、その他にも東京藝術大学を首席、留学先であるザルツブルク・モーツァルテウム大学も満場一致で最高得点で卒業するなど日本に限らず世界で遠藤さんのチェロの実力が認められていると言っていいと思います。

また、評判に関しても実力同様を高い評判を得ていると思います。遠藤さんは現在世界中から「期待される若手チェリスト」も呼ばれていますがこれが物語っていると思います。やはり、ある程度の評判がないと世界中からこんな呼ばれ方はしませんよね!?全世界の人がチェリスト遠藤さんの今後の活躍に期待しているのです!!

まとめ

今回は、チェロ奏者として世界中から注目を集めている遠藤真理さんについてまとめました。二児のお母さんということでプライベートもさぞ大変だと思いますが、今後の遠藤さんの活躍に目が離せませんね!!

👉〔amazon〕遠藤真理のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 734 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)