ソプラノ歌手翠千賀のプロフィール。年齢や身長は?歌手としての実力と評判は?

出典:[amazon]僕の好きな秋

ソプラノ歌手として活躍する翠千賀さんについて、さまざまな角度から調査しました!

プロフィール

  • 名前 翠千賀(本名)
  • 生年月日 1976年3月11日(44歳)
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 声楽家
  • 所属事務所 オフィスコットン

経歴

現在、声楽家として活躍する翠千賀さんは、小さい頃からピアノを習っていたそうです。
ただ、1人でピアノを練習する時間は孤独を感じていたといいます。
14歳のときに「もっと音楽を楽しみたい!」と思ったのをきっかけに、声楽家を志します。高校卒業後は、声楽家になるという夢を叶えるため、東京藝術大学音楽学部声楽科に進学します。
東京藝術大学は、数ある音楽大学の中でも名門大学として知られています。
高校生当時から、相当な歌唱力を持っていたことが分かります。

大学卒業後はイタリアへ留学し、ミラノ音楽院プロフェッショナルコースで、さらに歌唱技術を高めます。
イタリアでは、オペラ「ラ・ボエーム」のミゼッタ役を演じたほか、ミラノ市主催のコンサートにも出演しました。

日本へ帰国後は、新国立劇場の音楽監督だったトーマス・ノボラツスキーに実力を認められ、オペラ「ザザ」の主役でデビューを果たします。
その後も、有名なオペラ作品やコンサートに多数出演し、活躍の幅を広げました。

声楽家として順風満帆に活動する翠千賀さんに転機が訪れます。
バラエティ番組「THEカラオケ★バトル」に出演することになったのです。
番組の内容はカラオケ採点の得点を出演者で競うもので、翠千賀さんは初出演にも関わらず優勝を果たします。以降、番組では6度も優勝に輝いたほか、100点満点を4度も獲得し、「高音オペラ魔女」と呼ばれるほどの存在となります。
このテレビ番組への出演をきっかけに、翠千賀さんの知名度は一気に上がったようです。オペラ界、クラシック界への影響や貢献度は大きいでしょう。
その後も、2016年にはミュージカル「狸御殿」で悪役に挑戦するなど、クラシック以外の舞台でも精力的に活動しています。

ソプラノ歌手としての実力と評判

多数のオペラ作品に出演するかたわら、「THEカラオケ★バトル」をはじめとするテレビ番組でも活躍する翠千賀さん。
その実力は、どのように評価されているのでしょうか。

翠千賀さんは、新国立劇場でオペラの主演を務めたほか、日本のオペラ最高峰の団体といわれる「二期会」に所属しています。
この実績から、実力の高さがオペラ界で評価されていることは明らかです。

スポンサーリンク

さらに「THEカラオケ★バトル」では、何度も優勝に輝いただけでなく、カラオケ採点で100点満点を叩き出しました。
翠千賀さんの圧倒的な歌唱力は、クラシック好きのみならず、一般層にも広く知られることになりました。
番組に出演した当初は、プロのオペラ歌手がカラオケ採点の番組に出るのが前代未聞だったようです。
しかし翠千賀さんは、敷居が高くみられるオペラやクラシックのイメージを払拭するため、テレビ出演を了承したといいます。
翠千賀さんが古い慣習にとらわれず、チャレンジ精神にあふれた人物であることが分かるエピソードですね。

「THEカラオケ★バトル」のYoutubeチャンネルでは、翠千賀さんが1000点満点をとったパフォーマンスが公開されています。

音程をまったく外さないのは当たり前。迫力のある歌声と美しいビブラートで、聴く人を魅了します。
選曲も絶妙で、翠千賀さんの歌声にピッタリハマってますよね。
翠千賀さんの歌唱力の高さが存分に発揮されているので、気になる方は他の動画もぜひチェックしてみてください。

ちなみに身長は171cmと女性の中では高身長の部類に入ります。衣装と相まって舞台映えしていい感じです。

気になる私生活とは?

テレビ出演を経て、多くの人に知られるようになった翠千賀さん。
どのような私生活を送っているのでしょうか。

翠千賀さんは既婚者で、イタリア人の旦那さんがいます。
現在は旦那さんと幸せな日々を送る翠千賀さんですが、これまでに2回離婚した経験があるみたいです。
翠千賀さん本人いわく、かなり尽くすタイプなので、安心した旦那さんが浮気をしてしまうそうです…。
今の旦那さんといつまでも仲良く暮らせることを願います。

また、「THEカラオケ★バトル」出演時の印象で、負けず嫌いで気の強いイメージが定着している翠千賀さん。
しかし、テレビに出演したことでSNSに悪口を書かれるようになり、ストレスで円形脱毛症になってしまったそうです。
気の強そうなイメージとは裏腹に、繊細な心も併せ持っていることがわかります。

翠千賀さんはTwitterを行っており、舞台やテレビ番組の出演情報はもちろん、私生活の出来事なども頻繁に投稿しています。
テレビ出演のときとはまた違った翠千賀さんが見られるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

「オペラやクラシックは敷居が高そう」という世間のイメージを覆すため、新たな挑戦をし続ける翠千賀さん。
伝統やしきたりにとらわれずに行動する姿がかっこいいですよね。
これからも、さまざまな舞台で大いに活躍されることでしょう。

👉〔amazon〕翠千賀のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 98 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)