フルート奏者坂上領のプロフィール。経歴は?結婚している?使用楽器・演奏の実力や評判は?

出典:[amazon]Jazz & Pops Flute Lesson Book <演奏+レッスン&カラオケCD2枚組>

今回は、幅広いジャンルで世界を魅了しているフルート奏者坂上領さんについてまとめてみました。一体どんな経歴をお持ちなのでしょうか…?

プロフィール

  • 名前 坂上領(さかがみりょう)
  • 生年月日 1978年6月9日(現在43歳)
  • 血液型 B型
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー フルート奏者
  • 出身大学 日本大学芸術学部音楽学科
  • 所属 ヤマハ音楽教室

経歴

フルート奏者の坂上領さん(以下坂上さん)は、1978年に東京都にて生まれます。プレイヤーとしない活動されている方の多くは、幼少期から音楽をやっていたり、両親の影響であったりとなにかと小さい頃から音楽に触れ合ってきた方が多い印象がありますが、坂上さんの場合は幼少期は音楽とは無縁の関係に近かったそうです。

そんな坂上さんがフルートと出会ったのは東京大学教育学部附属中等教育学校に入学したことです。この学校には、オーケストラというものがあり坂上さんはオーケストラへの入団をきっかけにフルートを始めました。

この頃にはすでにフルートの魅力にどっぷりハマった坂上さんはフルートに明け暮れる青春時代を過ごします。

坂上さんのフルートに対する熱と実力が備わり続けてその後は日本大学芸術学部音楽学科フルート科に進学し、より本格的に音楽活動を始めます。

坂上さんのフルートの魅力はなんといっても坂上さん独自のフルートワールドです。2001年にヴァイオリニストとともに「脱力系ラテンバンド」(現在はラテン系脱力バンドに改名)として「ちゃらんがぽよぽよ」を結成しています。従来のクラシック奏者とは異なるため、堅い難しいイメージのあるクラシック音楽とはうってかわって聴きやすい演奏が坂上さんの1番の魅力だと思います。

また、このラテン系脱力バンドの他にも、ピアノ、チェロとのトリオ「piada」を結成して、アルバムを3枚もリリースしています。

CD活動の他にも坂上さんのフルートワールドに押されて、雑誌のコラムや表紙を飾ったり新聞に取り上げられたり、はたまた坂上さん自身初の著書として書籍も出版しています。

坂上さんは、自身のソロ活動というよりかは沢山のアーティストの方と共演することが多く、ライブやコンサートはもちろん、ゲーム内の音楽なども担当されています。

有名なアーティストで言うと、高嶋ちさ子や松下奈緒、加護亜依、亀梨和也などのアーティストの方々や映画「テルマエ・ロマエII」やNHK「名曲アルバム」、連続テレビ小説「つばさ」、アニメ「スティッチ」、「ケロロ軍曹」、ゲーム「レイトン教授」、「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」など様々な作品に抜擢されています。

また、音楽と少し離れたところで言うと坂上さんは大のサッカーファンであり特に元日本代表の藤田俊哉選手の大ファンだそうです。これはただただファンであるだけではなく、坂上さん自身の音楽に対しての考え方にも影響を与えており、尊敬している人物の1人であるとも公言しています。

スポンサーリンク

結婚している?

坂上さんは結婚されています。気になるお相手は、チェロ奏者として活動されている井上真那美さんです。同じ楽器奏者としてなにか通ずるものがあったのかもしれませんね。残念ながら、子どもに関する情報は見つけることができませんでしたが、お互い奏者としても活動されているため自分自身の時間を大切にしているのかもしれませんね。

使用楽器

 

[amazon]SANKYO Silversonic フルート (サンキョウ シルバーソニックPAカバードキイ) 技術者による調整付き

坂上さんはフルートを2本使い分けているそうです。

ファーストフルートは、SANKYO FLUTEでハンドメイドで作られています。オフセットリングキーで頭部管はRT-1、ハート型の補助具がついています。

セカンドフルートは、同じくSANKYO FLUTOです。同じくオフセットリングキーで頭部管はRS-2です。

演奏の実力や評判は?

坂上さんのフルートの実力は認められていると思います。理由として1番大きいのは、従来のクラシック音楽を覆す勢いのある坂上さんのフルートワールドです。

クラシック音楽と聞くとやはり堅いイメージがありますよね?私自身もクラシックと聴くとスーツを決めて堅い重いイメージがついています。しかし、坂上さんは勿論、クラシック音楽も演奏されますが、クラシック音楽で堅くならないように脱力バンドとしてユニットを立ち上げたりして、音楽を身近な人にも聴いてもらおうと活動をしています。

これには、賛否両論あると思います。何百年と歴史のあるクラシック音楽を堅いというのはおかしいやそれを少しでも自己流に変えるのはおかしいなど様々な意見があると思いますが、坂上さんはそんな意見を押し切って自分自身の世界を開いています。このように考えると、坂上さんのフルートの実力は認められているといって過言ではないですよね!

また、評判に関しても評価同様に高い評判が日本に限らず世界中から得ていると思います。坂上さんは、コンクールに積極的にでたり海外での演奏活動もほかのアーティストの方々と比べたら少ないです。しかし、有名なアーティストの方との共演や映画、アニメ、ゲーム内での音楽を担当していると言うことはある程度の評判がなどなかなか実現しません。

このように考えると、坂上さんのフルートの実力は認められておりそれと同様に評判も高い評判を得ていると思います。

まとめ

今回はフルート奏者とさて活躍されている坂上領さんについてまとめました。現在は、自身の音楽活動は勿論、ヤマハの音楽教室にてフルートやリコーダーの指導を行っているそうです。今後の坂上さんの活動に期待大ですね!

👉〔amazon〕坂上領のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 267 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)