テノール歌手福井敬のプロフィール。経歴は?結婚してる?娘は?歌手としての実力や評判は?

出典:[amazon]アマリッリ麗し

今回はテノール歌手として日本が世界に誇るスーパーテナーの福井敬さん(以下福井さん)についてまとめさせていただきます。

プロフィール

  • 名前 福井敬
  • 生年月日 1962年11月4日
  • 出身地 岩手県水沢市(現在の奥州市)
  • カテゴリー テノール歌手
    オペラ歌手
  • 出身大学 国立音楽大学声楽科
    国立音楽大学院
  • 所属 二期会会員
    東京藝術大学非常勤講師
    国立音楽大学教授

経歴

1962年岩手県水沢市にて生まれた福井さん。残念ながら福井さんの経歴が公表されているのは高校からなので幼少期や少年時代について見つけることができませんでしたが、さぞ音楽に溢れた生活を送っていたに違いありません。

高校は生まれた地元にある岩手県立水沢高等学校を卒業し、上京して国立音楽大学声楽科を卒業しその後は同じく国立音楽大学院を修了しています。その後、二期会(オペラと声楽全般にわたる公演や研究、歌手や合唱団、スタッフなどの育成を行なっている団体)オペラスタジオを修了しています。修了時には優秀賞と昭和を代表するアルト歌手の川崎静子賞を同時に受賞しています。

また、文化庁が主催しているオペラ研修所の修了を経ており1989年にはイタリア声楽コンコルソでミラノ大賞を受賞しています。このミラノ大賞というのはいわゆる第1位です。この成績が認められた翌年の1990年(28歳)、1994年(32歳)の時に2回文化庁派遣芸術家在外研修員等により声楽やオペラの本場であるイタリアに留学しました。

その後は本場イタリアで学んだことを存分に出し切りながらオペラやコンサートなどで活躍します。そして、その実績が認められて1992年にジロー・オペラ賞というオペラ賞の新人賞、1993年には五島記念文化賞オペラ新人賞、1994年には芸術選奨新人賞を受賞しています。

一つの賞を受賞するだけでも素晴らしいことですが3年連続で新人賞を受賞している福井さんは強者ですね。また、2003年にはエクソンモービル音楽賞を受賞しています。これは、あの有名なENEOSグループが主催している音楽の賞です。以前はモービル石油と言う社名でしたが、「モービル音楽賞」として創設されたそうです。

その後は個人でのコンサートやリサイタル活動に落ち着き今では東京藝術大学の非常勤講師、国立音楽大学教授をしており後世の指導を行っています。また、最近では2015年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しています。あれ?なにか聞いたことあると思った方もいると思いますがこの賞の新人賞を福井さんは1994年に受賞されています。大学での指導も行っていますが決して個人での演奏活動が減っている感じはなく、今でも頻繁に演奏活動を行なっているそうです。

スポンサーリンク

結婚してる?娘は?

福井さんはソプラノ歌手の福井由美香さん(以下由美香さん)とご結婚されています。詳しいことについては残念ながら公表されておりませんが奥様の由美香さんも二期会のメンバーでありソプラノ歌手として活躍されていたため同じステージに立ったて出会ったのかもしれませんね。

また、子どもさんに関しても残念ながら公表されておりません。しかし、ご結婚もされていますし今年59歳ということで、娘さんや息子さんがいてもおかしくありませんね。また、ご両親が声楽をやられているので子どもさんも音楽で溢れる生活を送ってるのかも知れませんね。

歌手としての実力や評判

福井さんの実力は日本が世界に誇れるほど素晴らしいものです。勿論、持ち前の美声も観客を魅了させる力を持っていますがなんといっても巧みがかった表現力です。同じ曲を他の歌手の方が歌っても同じように歌えない福井さんだからできる表現を持っており、その点での評判は日本に限らず世界を通して高く得ています。

実際に福井さんのコンサートやオペラを見に行った方の感想を見てみましょう。全部は載せることが出来ないので特に福井さんの魅力が伝わるものを抜粋して載せて見ました。

「魂を鷲掴みにされて心を揺さぶられた」や「まっすぐ飛び込んでくる矢のような歌声に力強さと染み入るような風情が素敵でした」、「日本語歌曲は言葉の一つ一つをいかに丁寧に歌っているのかはっきりと感じ取れる」、「日本歌曲の詩から伝えたい気品と人々の佇まいと風景が心の中に飛び込んできた」など、聞いていてお客さんの心を揺さぶるくらいの素晴らしい表現力を持っているのが福井さんの1番の素晴らしい所で評価されているポイントだと思います。

まとめ

今回はテノール歌手、オペラ歌手として活躍している福井敬さんについてまとめさせていただきました。福井さんの魅力はなんといっても豊かな表現力です。歌う曲は勿論、その国にあった歌い方を常日頃から研究しそれを自分なりに表現することによってお客さんの心を揺さぶる音楽を作り上げていることがわかりますね。今は大学にて後世の指導を行っているようですが、決してソロ活動がなくなってしまったのではなく、割と頻繁に演奏活動を行なっているそうです。東京のみならず他の地方にも出向いているそうなので是非福井ワールドをご自身の身体で体験してみてください!

👉〔amazon〕福井敬のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 43 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)