チェリスト柏木広樹のプロフィール。結婚してる?奥さんは?演奏の実力と評判は?

出典:[amazon]VOICE(CD)

柏木広樹さんの音色は甘く、優しく心にズーンと響きます。本当に語りかけられているようです。そんな音色を奏でる柏木広樹さんについてどんな方かお伝えします。

プロフィール

●生誕 1968年7月20日(54歳)
●出身地 日本・東京都
●学歴 東京藝術大学音楽学部器楽学科卒業
●職業 チェリスト・作曲家・編曲家・プロデューサー
●担当楽器 チェロ
●活動期間 1989年 〜
●レーベル HATS UNLIMITED
●事務所 bluesofa → Second Voice
●共同作業者 葉加瀬太郎

柏木広樹さんの演奏の実力と評判は?

柏木広樹さんは東京都多摩市出身で佼成学園高等学校を卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科に入学しました。

東京藝術大学に在学中の1989年、G-クレフのメンバーとしてデビュー。そして、なんと早くも1990年、インストゥルメンタル・バンドとして初のNHK紅白歌合戦に出場しましたが、惜しまれながらも1995年に解散してしまいました。

柏木広樹さんは、2001年より本格的にソロ活動を開始します。ブラジルをはじめ、アフリカ、スペイン、バリ、日本など多国籍なテイストと、チェロを融合した独自の音楽性を追求して、オリジナル・アルバムをコンスタントにリリースしています。

柏木広樹さんは、動物や自然をテーマにした作品が多く、盲導犬 チャリティ・コンサートへの出演を機に、継続して支援活動も行っています。

「Made in musicasa」と銘打ったシリーズ公演を行い、能や朗読、タップダンスなど思いも寄らないジャンルのアーティストと共演しています。

柏木広樹さんは、数々のアーティストのコンサートやレコーディングにも参加しているようです。また、柏木広樹さんは、葉加瀬太郎の音楽監督、西村由紀江のサウンド・プロデュース、押尾コータローや佐藤竹善(SING LIKE TALKING)などのアレンジを担当していろんなジャンルに果敢に取り組んでいます。

共演したアーティスト

藤原道山・木村大・小沼ようすけ・沖仁・塩谷哲・上妻宏光・小松亮太・NAOTO・純名里沙・里アンナなど

また、柏木広樹さんは、ヤマハのエレクトリック弦楽器「サイレント・シリーズ」の開発に協力しています。

映画『冷静と情熱のあいだ』にチェリスト役として出演しました。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」では、主人公・碇シンジのチェロ演奏を担当もしています。

スポンサーリンク

アカデミー賞など数々の賞を受賞した話題の映画『おくりびと』で、主演の本木雅弘にチェロ演奏指導しました。また、ご本人は劇中演奏を担当しています。とても甘いチェロの音色が映画を印象付けました。映画の中で使用されている弓は柏木モデルで、これを機に本木雅弘さんは趣味としてチェロ演奏をプロフィールに挙げています。チェロへの入り口が柏木広樹さんとは贅沢ですね。

2018年公開の映画『きらきら眼鏡』のエンディングテーマとして『Reminiscence〜回想〜』柏木広樹 feat.葉加瀬太郎&西村由紀江が発表されました。

2019年、中島美嘉の代表曲をモチーフにした映画『雪の華』のサウンドトラックを担当しています。

また、数々のテーマソングにも携わりました。

TOKYO MX「宝塚歌劇団 CAFÉ BREAK」、テレビ朝日「世界の子供がSOS!THE★仕事人バンク マチャアキJAPAN」、セブン銀行などへの楽曲提供、NHK大河ドラマ『篤姫~篤姫紀行』、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」、テレビ新広島「ひろしま満点ママ」テーマ演奏など、映像音楽など、ジャンル問わずいろいろな活動をしています。

越田太郎丸・西嶋徹・則竹裕之・青柳誠らと、インストゥルメンタル・ユニット『森』としても活動中です。ピアニスト&シンガーソングライター光田健一とのデュオ・ユニット『二人旅』として、毎年20公演超におよぶ全国ツアーを行っています。

ゲストに藤原道山、里アンナ、ザ・ハモーレ・エ・カンターレ、植木昭雄、フレーベル少年合唱団をゲストに迎え、10thアルバム『VOICE』を2019年10月にリリースしました。人間の声に最も近い音色の楽器といわれるチェロを変幻自在に操る、唯一無二のチェリストと言われるほど、身体の一部となっていることがわかります。

柏木広樹さんは結婚している?奥さんは?

柏木広樹さんは結婚しています。2007年10月に結婚されたそうです。
奥様に関しての記事はありませんが、色々な方がブログで書かれているので間違いないと思われます。

まとめ

柏木広樹さんはチェロ奏者として、ジャンル問わず色々と活躍されていることがわかりました。そして、その優しい音は本当に心を癒してくれます。

柏木広樹さんは「チェロの音楽って歌詞がないでしょう。だからそれでイマジネーションを持っていただくということが、僕にとっては喜びですよね、屋久島が見える、森が見える、自然が見えるっていうような演奏ができたら一番嬉しいよね。楽器で歌う。楽器の声を自分が届けるんだという演奏でないときっと背景にあるものがぼんやりとも見えてこないと思うので」とインタビューに答えています。

柏木広樹さんの演奏を聞きながら、楽器の声を探しにいくと面白いでしょう。

👉[amazon]柏木広樹のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 2,242 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)