チェロ奏者辻本玲のプロフィール。経歴は?結婚している?演奏の実力や評判は?

出典:[amazon]オブリヴィオン 辻本玲 チェロ小品集

今回はチェロリストとして有名な辻本玲さんを紹介したいと思います。

プロフィール

  • 名前 辻本玲(つじもとれい)
  • 生年月日 1982年(39歳)
  • 出身地 愛知県 岡崎市
  • カテゴリー チェリスト
  • 出身大学 東京藝術大学音楽学部楽器科弦楽器専攻
    ベルン芸術大学
  • 所属 日本フィルハーモニー交響楽団 ソロ・チェロ奏者
    NHK交響楽団契約首席団員
    クァルテット・エクスプローチェ

経歴は?

辻本玲さん(以下辻本さん)は、1982年に愛知県岡崎市にて生まれました。お父さんのお仕事の都合で生まれてわずか4ヶ月でアメリカペンシルヴェニア州のフィラデルフィアで育ちました。ここでは、生後4ヶ月から11歳まで過ごしたそうです。この、アメリカで過ごしている間にチェロを始めました。7歳でした。

その後は日本に帰国しどのような生活を送っていたかは残念ながら公表されていませんが、さぞ音楽に溢れる生活を送っていたのでしょう。高校は、大阪府立豊中高校を卒業しています。高校在学中に日本音楽コンクール第2位と聴衆賞を受賞しています。

その後上京して2006年に東京藝術大学音楽学部器楽科弦楽器専攻をなんと首席で卒業しています。また、首席で卒業するとともに学内でのアカンサス音楽賞を受賞し、神戸ワールド記念ホールにて開催される1,000人のチェロコンサートに参加しています。

辻本さんの実力が認められ、2008年にはロームミュージックファンデーションより奨学金を得て、フィンランドにあるシベリウスアカデミーに留学します。また、そのわずか2年後にはスイスにあるベルン芸術大学にも留学しています。留学中にも様々なコンクールに出場し数々の賞を受賞しています。その中から厳選してまとめてみました!

  • 2007年青山音楽賞新人賞受賞
  • 2009年第2回ガスパール・カサド国際チェロコンクール第3位、日本人作品最優秀演奏賞受賞
  • 札幌ジュニアチェロコンクール優秀賞

留学後は、ソロでの活動を続けながらコンクールにも積極的に受けていたそうです。

  • 日本クラシック音楽コンクール第3位
  • ビバホールチェロコンクール特別賞
  • 摂津音楽祭大阪21世紀協会賞

2015年に日本フィルハーモニー交響楽団のソロ・チェロ奏者として就任し、ソロでの活動の他にもオーケストラと一緒に活動も行なっていました。また、オーケストラ団体の他にもクァルテット・エクスプローチェ(チェロ4重奏)のメンバーとしてCD発売をし、それと同時にCD発売記念ツアーも開催しています。

また、昨年2020年からはNHK交響楽団の首席チェロ奏者として契約しオーケストラとしての活動も行なっています。

スポンサーリンク

結婚している?

辻本さんは、2019年に結婚されています。残念ながら、相手の情報は公開されていませんが辻本さんと同じく音楽関係のお仕事をされている方なのかもしれませんね。

演奏の実力や評判は?

辻本さんのチェロの技量は確かなものであり、世界中で認められていると思います。残念ながら私は辻本さんの演奏を耳にしたことはないのですが、様々なコンクールでの結果や大学を首席で卒業していること、また留学していることなど色々な視点から見て実力が認められていると言って良いと思いますよ。

また、辻本さんが使われている楽器はなんとNPO法人イエロー・エンジェルより1724年に製作されたアントニオ・ストラディヴァリウスを貸与され使われているそうです。アントニオ・ストラディヴァリウスというと世界中でも数本しか出回っておらず、また実力が認められないと使うことができません。また、例え実力があったとしても認められなければ貸与してくれません。

そのため値段も何億という価値がつけられているほど貴重な楽器です。この楽器を辻本さんは使われているということで、世界的に実力が認められていると言っても良いと思います。

また、評判に関しても実力同様に高い評判を日本に限らず世界中から得ていると思います。辻本さんは、日本でのコンクールの他にも留学中に外国で国際コンクールにも出場しています。その時にも数々の賞を受賞し、辻本さんのチェロの素晴らしさを伝えてきたことと思います。また、悪い話も一切聞きません。このように考えると辻本さんのチェロの実力も認められており、評判も高いと言っても良いと思いますよ!

まとめ

今回はチェリストとして世界中で活躍されている辻本玲さんについてまとめさせていただきました。幼少期の生活や練習の量などは残念ながら公表されていませんが、30代で某有名オーケストラの首席奏者に上り詰めることができたのは辻本さんの音楽の才能はあったと思いますが、誰よりも練習したからこそ叶えることができたのでしょう。辻本さんは、自身のソロ活動の他にも、オーケストラ団体の一員としての活動やチェロ4重奏の一員としても活動されています。

また、チェロ4重奏ではCDも出されているため辻本さんの演奏を聴く機会は沢山ありそうですね。まだ、30代です。これからも自己研鑽に努めどんな辻本さんのチェロの音色を響かせてくれるか楽しみですね。

👉〔amazon〕辻本玲のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 1,877 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)