指揮者佐々木新平のプロフィール。年齢や経歴は?結婚している?指揮者としての実力や評判は?

出典:佐々木新平公式Twitter

今回は、数多くのオーケストラの指揮を務めてきた指揮者の佐々木新平さんについてまとめさせていただきます。

プロフィール

  • 名前 佐々木新平(ささきしんぺい)
  • 生年月日 1982年4月27日(39歳)
  • 出身地 秋田県
  • カテゴリー 指揮者
  • 出身大学 東京学芸大学芸術文化課程音楽専攻
    桐朋学園大学指揮専攻
  • 所属 ヤマハ吹奏楽団常任指揮者

経歴は?

佐々木新平さん(以下佐々木さん)は1982年に秋田県にて生まれます。公開されている経歴で1番古いのが残念ながら高校になります。

ちなみに、高校は地元にある秋田南高等学校に進学しています。その後は上京し東京学芸大学音楽専攻に入学します。

なぜ、佐々木さんが高校卒業後に音楽を学びに大学に進んだのか理由については残念ながら見つけることはできませんでしたが、吹奏楽をやっており、音楽を学びたかったのか、はたまた幼少期からピアノやヴァイオリンなどの音楽をやっており「音楽をより勉強したい!!」と思ったのか理由は定かではありませんが、さぞかし音楽溢れる少年時代を送っていたことは間違い無いですね!

学芸大学卒業後はより本格的に音楽や指揮について学ぶために桐朋学園大学に入学し、本格的に指揮について勉強を始めます。

日本での評判が世界にも認められヨーロッパの各地から国際指揮マスタークラスに選抜され世界的な指揮者からの指導により薫陶を受けます。

2013年、佐々木さんが31歳の年にミュンヘンへ留学を果たします。この留学はドイツを中心にヨーロッパ各地に出向いて自己研鑽を積み重ねました。

その結果、2012年、2017年のフィテルベルク国際指揮者コンクールにおいてディプロマ(簡単に言うと指揮者の業績証明書を受賞)、2015年にはブザンソン国際指揮者コンクールにおいて本選最終の8人の中に見事佐々木さんが選ばれました!!

日本に帰国後は、主に日本で活躍しているオーケストラ団体、東京フィルハーモニー交響楽団をはじめ、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、日本センチュリー交響楽団など客演指揮者として参加しています。また、オーケストラに限らず、東京混声合唱団など合唱団の指揮者としても名を残しています!

また、2010年には東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団にて指揮研究員として歴代の有名な指揮者の下研究を重ね、9年後の2019年にはなんと東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団のアソシエイト・コンダクターに歴任しています。アソシエイト・コンダクターとは簡単に言えば副指揮者です!

そして今年1月にヤマハ吹奏楽団常任指揮者として就任しています。

スポンサーリンク

佐々木さんはオーケストラや合唱以外にもオペラやバレエは勿論、映画音楽の指揮も担当しています。例えば、俳優として様々な作品に引っ張りだこの松坂桃李さんが出演していた映画「マエストロ!」や大河ドラマやアカデミー賞を受賞するなど俳優として名を残していることはもちろんジャニーズ、元V6としてアイドル業でも多数のファンを魅了してきた岡田准一さんが主演を務めた「海賊とよばれた男」と言った名作も担当したそうです!

結婚している?

残念ながら佐々木さんの結婚に関しての情報は見つけることができませんでした。今年39歳ということで結婚していてもされていなくても理解できますね。今は晩婚化と言われている時代ですし…。音楽をやっているとどうしても1人の時間が恋しくなってしまいます。研究の日々なので…。こう考えるともしかしたらまだお一人身なのかもしれませんし、良きパートナーが見つかり苦楽を共に過ごしているかもしれませんね。

指揮者としての実力や評判は?

佐々木さんの指揮者としての実力は確かなものです。どういう経緯で指揮者を目指したのか残念ながらわかりません。しかし、常任指揮者として就任できるのは本当にごくわずかです。

例えばオーケストラ中でも様々な楽器がありその楽器によって人数が異なります。フルートやクラリネット、打楽器、トランペット、トロンボーンなどは勿論狭き門には変わりありませんが5人〜8人ほど人数がいるので受かる確率は上がります。しかし、指揮者はどの楽団にも基本的に1人しかいません。勿論、佐々木さんが経験した副指揮者としてのお仕事はありますが、それは常任指揮者が他のお仕事で手が空いていない時や、常任指揮者の方が「これやってみるかい?」など声をかけない限り指揮者としての活動は難しくなります。

しかし、佐々木さんは39歳という若さにも関わらず常任指揮者に上り詰めています。こう考えると、佐々木さんの実力が認められたと言ってもいいのではないでしょうか?

また世界的にみて、評判も高いです。世界的な指揮者のマスタークラスを受講できることも評判が高いからといってもいいと思います!日本から見ても、沢山あるオーケストラ団体から引っ張りだこの状態で客演指揮者として参加しています。

このようにみると、佐々木さんは実力も認められており、評判も高いと言っても過言ではないと思いますよ!

まとめ

今回は指揮者として活動している佐々木新平さんについてまとめさせていただきました。先ほども述べましたが、39歳という若さで常任指揮者に上り詰めており実力は認められていると思いますが、まだまだこれからです。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。これからの佐々木さんの活躍に期待ですね!

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 494 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)