ピアノでコードを覚えるコツはある?覚えられないときに読むべき本は?

メロディーが書いてある簡単な楽譜に書かれている「C」、「C7」、「Cm」というアルファベットで表した記号がコードネームですが、たくさんあるので一度に全て覚えるのは難しいかもしれません。ただちょっとしたコツを知ることでコードを覚えやすくなります。ポップスやジャズなどを弾きたい方にとっては必須なコードネームです。コードを覚えることで色んな曲に挑戦することができますよね。

「ドレミファソラシ」を「CDEFGAB」に!

コードネームは、音名をもとにして名付けられています。コードはアルファベットで表記されるので、「ドレミファソラシ」を「CDEFGAB」で覚えていきましょう。

ファ
C D E F G A B

ルート音からの音程でコードを覚える

例えば「メジャーコード(長三和音)」である「C D E F G A B 」はコードの根音(ルート音)が違うだけで、構成音の音程が同じになります。同じように「マイナーコード(短三和音)」である「Cm Dm Em Fm Gm Am Bm」もコードの根音(ルート音)が違うだけで、構成音の音程が同じになります。根音(ルート音)の上に3度で積み重ねられてできています。

メジャーコードとマイナーコードの構成

基本的なコードである「メジャーコード」と「マイナーコード」ですが、最初に覚えるシンプルなコードです。

明るい響きを持っている「メジャーコード(長三和音)」の【C】は、根音はC(ド)+E(ミ)+G(ソ)の3つの音で構成される和音で作られています。根音(ルート)と長三度、完全五度から構成されているコードです。

【メジャーコード】

コード名 根音(ルート) 根音から3度上

(長三度)

根音から5度上

(完全5度)

C C(ド) E(ミ) G(ソ)
D D(レ) F♯(ファ♯) A(ラ)
E E(ミ) G♯(ソ) B(シ)
F F(ファ) A(ラ) C(ド)
G G(ソ) B(シ) D(レ)
A A(ラ) C♯(ド♯) E(ミ)
B B(シ) D♯(レ♯) F♯(ファ♯)

 

暗めの響きを持っている「マイナーコード(短三和音)」の【Cm】は、根音はC(ド)+E♭(ミ♭)+G(ソ)の3つの音で構成される和音で作られています。根音(ルート音)、短三度、完全五度から構成されるコードです。

【マイナーコード】

コード名 根音(ルート) 根音から3度上

(短3度)

根音から5度上

(完全5度)

Cm C(ド) E♭(ミ♭) G(ソ)
Dm D(レ) F(ファ) A(ラ)
Em E(ミ) G(ソ) B(シ)
Fm F(ファ) A♭(ラ♭) C(ド)
Gm G(ソ) B♭(シ♭) D(レ)
Am A(ラ) C(ド) E(ミ)
Bm B(シ) D(レ) F♯(ファ♯)

セブンスコード(属七の和音)の構成

セブンスコード(属七の和音)は、4つの音からなるコードで、「C7 D7 E7 F7 G7 A7 B7」と表記されます。通常の三和音のコードに「7度」=「セブンス」がプラスされます。セブンスコードを使用することで華やかな響きにすることができます。

【セブンスコード】

セブンスコードは、アルファベットの右に「7」を付けます。「C」+「7」=C7(シーセブン)になります。根音から短7度の音を付け加えます。

コード名 根音(ルート) 根音から3度上

(長三度)

根音から5度上

(完全5度)

根音から7度上

(短7度)

C 7 C(ド) E(ミ) G(ソ) B♭(シ♭)
C♯7 C♯(ド♯) E♯(ミ♯) G♯(ソ♯) B(シ)
D♭7 D♭(レ♭) F(ファ) A♭ (ラ♭) C♭(ド♭)
D 7 D(レ) F♯(ファ♯) A(ラ) C(ド)
E♭7 E♭(ミ♭) G(ソ) B♭(シ♭) D♭(レ♭)
E 7 E(ミ) G♯(ソ♯) B(シ) D(レ)
F 7 F(ファ) A(ラ) C(ド) E♭(ミ♭)
F♯7 F♯(ファ♯) A♯(ラ♯) C♯(ド♯) E(ミ)
G♭7 G♭(ソ♭) B♭(シ♭) D♭(レ♭) F♭(ファ♭)
G 7 G(ソ) B(シ) D(レ) F(ファ)
A♭7 A♭(ラ♭) C(ド) E♭(ミ♭) G♭(ソ♭)
A7 A(ラ) C♯(ド♯) E(ミ) G(ソ)
B♭7 B♭(シ) D(レ) F(ファ) A♭(ラ♭)
B7 B(シ) D♯(レ♯) F♯(ファ♯) A(ラ)

 

【メジャーセブンスコード】

メジャーセブンスの表記は「CM7」「Cmaj7」「C△7」があります。

コード名 根音(ルート) 根音から3度上

(長三度)

根音から5度上

(完全5度)

根音から7度上

スポンサーリンク

(長7度)

C maj7 C(ド) E(ミ) G♯(ソ♯) B(シ)
C♯maj7 C♯(ド♯) E♯(ミ♯) G✖(ソ✖) B♯(シ♯)
D♭maj7 D♭(レ♭) F(ファ) A (ラ) C(ド)
D maj7 D(レ) F♯(ファ♯) A♯(ラ♯) C♯(ド♯)
E♭maj7 E♭(ミ♭) G(ソ) B(シ) D(レ)
E maj7 E(ミ) G♯(ソ♯) B♯(シ♯) D♯(レ♯)
F maj7 F(ファ) A(ラ) C♯(ド♯) E(ミ)
F♯maj7 F♯(ファ♯) A♯(ラ♯) C✖(ド✖) E♯(ミ♯)
G♭maj7 G♭(ソ♭) B♭(シ♭) D(レ) F(ファ)
G maj7 G(ソ) B(シ) D♯(レ♯) F♯(ファ♯)
A♭maj7 A♭(ラ♭) C(ド) E(ミ) G(ソ)
Amaj7 A(ラ) C♯(ド♯) E♯(ミ♯) G♯(ソ♯)
B♭maj7 B♭(シ) D(レ) F♯(ファ♯) A(ラ)
Bmaj7 B(シ) D♯(レ♯) F✖(ファ✖) A♯(ラ♯)

【マイナーセブンスコード】

マイナーセブンスの場合は、アルファベットの右に「m7(マイナー・セブンス)」を付けます。「C」+「m7」=C7(シーマイナーセブン)になります。短三和音+短七度の和音です。

コード名 根音(ルート) 根音から3度上

(短三度)

根音から5度上

(完全5度)

根音から7度上

(短7度)

Cm 7 C(ド) E♭(ミ♭) G(ソ) B♭(シ♭)
C♯m7 C♯(ド♯) E (ミ) G♯(ソ♯) B(シ)
D♭m7 D♭(レ♭) F♭(ファ♭) A♭ (ラ♭) C♭(ド♭)
Dm 7 D(レ) F(ファ) A(ラ) C(ド)
E♭m7 E♭(ミ♭) G♭(ソ♭) B♭(シ♭) D♭(レ♭)
E m7 E(ミ) G(ソ) B(シ) D(レ)
Fm 7 F(ファ) A♭(ラ♭) C(ド) E♭(ミ♭)
F♯m7 F♯(ファ♯) A(ラ) C♯(ド♯) E(ミ)
G♭m7 G♭(ソ♭) B♭(シ♭) D♭♭(レ♭♭) F♭(ファ♭)
Gm 7 G(ソ) B♭(シ♭) D(レ) F(ファ)
G#m7 G♯(ソ♯) B(シ) D♯(レ♯) F♯(ファ♯)
A♭m7 A♭(ラ♭) C♭(ド♭) E♭(ミ♭) G♭(ソ♭)
Am7 A(ラ) C(ド) E(ミ) G(ソ)
A#m7 A♯(ラ♯) C♯(ド) ♯ E♯(ミ♯) G♯(ソ♯)
B♭m7 B♭(シ) D♭(レ♭) F(ファ) A♭(ラ♭)
Bm7 B(シ) D (レ) F♯(ファ♯) A(ラ)

 

ピアノコードを学ぶおすすめの本

初心者でもピアノコードを優しく学べる本をご紹介します。

はじめよう! ピアノでコード弾き 超かんたん編 (CD付)

 

[amazon]はじめよう! ピアノでコード弾き 超かんたん編 (CD付) (キーボード・マガジン)

C・G・Fといった超基本のコードを中心に、曲ごとに鍵盤図付きで学べる本です。難しそうな音楽理論はカットし必要な知時だけ書かれています。2つのコードだけで弾ける曲から練習していきます。曲を弾きながらコードを学べるので楽しみながら学ぶことができるでしょう。

ピアノでコードを覚える方法とほんの少しの理論(CD付)

 

[amazon]ピアノでコードを覚える方法とほんの少しの理論(CD付)

コードは「ひとつ音を変える・加えるだけで、別のコードになる」という基本性質を持っているというシンプルな法則でまとめています。鍵盤の図を使ってコードを解説しているので譜面を読むのが苦手なひとにも、分かりやすくなっています。

まとめ

ピアノコードを覚えるときは基本的な「メジャーコード」、「マイナーコード」から覚えていくとよいでしょう。基本的な形を覚えると意外とシンプルな構成になっていますので、ルート音を変えていくだけになります。響きを耳で確認しながら弾いていくといいかもしれませんね。

👉〔amazon〕ピアノコードを学ぶための本はこちら。

 

人気の音楽教室おすすめ

都内200箇所で展開!クラシックに強い音楽教室『椿音楽教室』

:

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に、神奈川・千葉で11種類の音楽教室を開講しています。クラシックに強く幅広い年代で人気です。オンラインレッスンにも対応しているので全国どこからでも受講可能。価格設定は1レッスン当たり税込5,825円(月4回の場合・60分)。この価格で質の高いレッスンを受けられますので評判がよいです。

利用料金1レッスン当たり税込5,825円(月4回・60分レッスン・マンツーマン)
ジャンルピアノ・ボーカル・弦楽器・木管楽器・金管楽器・ギター・ドラム・DTM・作曲・ソルフェージュ・楽典・指揮・和楽器

全国40校で展開の有名音楽教室『シアーミュージック』

:

シアーミュージックは、国内でも有名な音楽教室で全国40校を展開しています。マンツーマンレッスンできめ細かい指導が話題となっています。感染症対策を取ったうえで安心してレッスンを受けることが出来ます。価格設定は1レッスン当たり税込4,400円(月4回レッスンの場合)利用料金が明確で分かりやすいことに加え、業界でも最安値クラスとなっています。

利用料金1レッスン当たり税込4,400円(月4回・45分レッスン・マンツーマン)
ジャンルボーカル系・ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器・DTM

大人になって音楽を始めたいあなたにおすすめ『EYS音楽教室』

EYS音楽教室は、関東と関西圏を中心に32か所で音楽教室を展開しています。レッスン生は1万人以上!特に大人向けのレッスン(50代以上でも歓迎!)に特徴があり、安心して通うことが出来ます。また、希望者には楽器をくれるという斬新なサービスも嬉しいです。

利用料金1レッスン当たり10,520円〜(月2回・55分レッスン・マンツーマン)
ジャンルボーカル系・ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器・DTM

オンラインでのレッスンにおすすめ『シークミュージックスクール』

シークミュージックスクールは、神奈川県を中心に展開している音楽教室ですが、特徴的なのはSkypeやZoomなどのオンラインレッスンが充実しているところ。コロナ禍でおうち時間を充実させたい方にぴったりな学校です。

利用料金1レッスン当たり税込4,125円(月4回・45分レッスン)※オンラインは2,062円~
ジャンルピアノ・ボーカル/ボイトレ・ギター・ベース・ウクレレ・マリンバ

ボイストレーニングなら『ボイストレーニング教室KISS』

独自の呼吸法を取り入れたボイトレが評判の音楽教室です。教室は東京にありますが、Skypeでのレッスンに対応しており全国どこからでも受講できます。

利用料金1レッスン当たり税込6,000円(月2回・40分レッスン)※オンラインは5,500円~
サービス内容ボイストレーニング
>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)