子供のピアノ教室の選び方。何を求めるかによって基準が違う?決め手は?

たくさんあるピアノ教室は何を基準にして選ぶとよいのでしょうか?ピアノを習い始めるときにまず教室選びをすることになります。近所にピアノ教室があるからといって、求めているものと違うこともあるかもしれません。子供のピアノ教室の選び方の基準についてご紹介します。

大手音楽教室or個人教室

ピアノ教室には、大手音楽教室と個人教室があります。但し、大手音楽教室の先生が、個人のピアノ教室を開いている場合もあり、先生は同じですが教室が異なる場合もあります。

大手音楽教室と個人教室での大きな違いは、料金システムや発表会などの開催などでしょう。大手音楽教室だと料金システムが明確で発表会やコンクールの機会が多くあります。個人教室のみで指導している先生では料金が個人で異なり、ある程度の大きさのホールで開催される発表会がない可能性があります。

発表会、コンクールの機会を重視するなら大手音楽教室がよいかもしれません。

通いやすさ

ピアノ教室は定期的に通うことになるので、通いやすいというのも大きなポイントでしょう。駅から徒歩でどれくらいなのか、もしくは自宅から歩いて行ける範囲だと通いやすいので、通うことが苦にならず続けていきやすいでしょう。

レッスンを送り迎えするのなら車で行ける範囲も選択にいれることができますが、小さい子供が一人で通うには近場がよいでしょう。

先生との相性

先生との相性は一番大切な要素かもしれません。指導がうまくても相性が悪いと、レッスンが苦痛になってしまいます。子供が楽しみながら通うことができれば、上達していきます。先生との相性が悪くレッスンに行くことが苦痛になるとピアノも嫌いになってしまう可能性があります。先生との相性を見るためには、体験レッスンを利用するとよいでしょう。体験レッスンの際に子供の反応をチェックしておいたり、子供に体験レッスンを受けた感想を聞くのが早いです。先生の印象や教室の印象、レッスンを受けてみて続けていけそうかどうかなどを聞いていくとよいでしょう。最終的に、子供に選択を任せるといいかもしれません。また子供だけではなくお母さんと先生の相性も大切です。信頼できる先生かどうかを体験レッスンで見てみましょう。

指導スタンス

スポンサーリンク

指導スタンスは先生によって異なります。楽しみながらピアノを学ぶように持っていく先生もいれば、少しスパルタな先生もいます。また、趣味でピアノが弾ければいいと思っているのか、将来音楽高校や音楽大学に入って本格的に勉強したいのかによって先生選びは慎重にするとよいでしょう。音楽高校に入学する際には、早くから本格的なレッスンを受ける必要があります。ただ趣味で楽しく弾くことができることを目的とした場合は、厳しすぎてついていけないかもしれません。ピアノを習う目的によって先生選びをしましょう。

ピアノ講師の経歴

どういった経歴を持っているのかのチェックも大切です。ピアノ科卒の講師もいれば、声楽科卒のピアノ講師、中には保育科を卒業したピアノ講師もいます。明らかに指導方に差が出てきてしまいます。中級→上級に進むにつれて、取り入れていく教材も異なっていくでしょう。日本は国家試験がないので講師のレベルには差があることも確かで、学んできていること自体に差があります。体験レッスンなどの際に経歴をお聞きしてみるとよいでしょう。

レッスンを休んだときの振替システム

レッスンを休んだときに振替レッスンを行ってくれる教室と、休むと振替ができない教室があります。振替に対応して欲しい場合は、最初に確認しておくとよいでしょう。比較的個人教室の方が振替に対応してくれることが多いです。

レッスンのピアノ

ピアノにはアップライトピアノとグランドピアノがあります。初心者ではあまり気にすることはないかもしれませんが、上達してある程度表現ができるようになってくるとグランドピアノでレッスンを受けるのが望ましいでしょう。個人教室の場合は、グランドピアノでのレッスンが多くなり、大手教室の場合は、アップライトピアノでのレッスンが多い傾向があります。コンクールを受けたい場合は、日頃からグランドピアノに触れておくことが大切です。ピアノを習う目的に応じて、教室のピアノのチェックをしてみるとよいでしょう。

まとめ

複数の教室で体験レッスンを受けてみるとどの教室が合っているか比較することができるので、教室を選択しやすいでしょう。大手教室などでは、マンツーマンレッスンだけでなくグループレッスンも行っています。どちらが子供に合うのかを見てみるのもよいでしょう。レッスンを続けるには楽しみながらストレスなく通えることが大切です。頑張って練習してうまくなりたい!と思える教室を見つけられるといいですね。また、親切に、気持ちのよい対応をしてくれる先生だといろいろな相談もしやすいでしょう。

>>大人のピアノ教室の選び方。合う合わないの判断基準や決め手は?

 

人気の音楽教室おすすめ

都内200箇所で展開!クラシックに強い音楽教室『椿音楽教室』

:

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に、神奈川・千葉で11種類の音楽教室を開講しています。クラシックに強く幅広い年代で人気です。オンラインレッスンにも対応しているので全国どこからでも受講可能。価格設定は1レッスン当たり税込5,825円(月4回の場合・60分)。この価格で質の高いレッスンを受けられますので評判がよいです。

利用料金1レッスン当たり税込5,825円(月4回・60分レッスン・マンツーマン)
ジャンルピアノ・ボーカル・弦楽器・木管楽器・金管楽器・ギター・ドラム・DTM・作曲・ソルフェージュ・楽典・指揮・和楽器

全国40校で展開の有名音楽教室『シアーミュージック』

:

シアーミュージックは、国内でも有名な音楽教室で全国40校を展開しています。マンツーマンレッスンできめ細かい指導が話題となっています。感染症対策を取ったうえで安心してレッスンを受けることが出来ます。価格設定は1レッスン当たり税込4,400円(月4回レッスンの場合)利用料金が明確で分かりやすいことに加え、業界でも最安値クラスとなっています。

利用料金1レッスン当たり税込4,400円(月4回・45分レッスン・マンツーマン)
ジャンルボーカル系・ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器・DTM

大人になって音楽を始めたいあなたにおすすめ『EYS音楽教室』

EYS音楽教室は、関東と関西圏を中心に32か所で音楽教室を展開しています。レッスン生は1万人以上!特に大人向けのレッスン(50代以上でも歓迎!)に特徴があり、安心して通うことが出来ます。また、希望者には楽器をくれるという斬新なサービスも嬉しいです。

利用料金1レッスン当たり10,520円〜(月2回・55分レッスン・マンツーマン)
ジャンルボーカル系・ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器・DTM

オンラインでのレッスンにおすすめ『シークミュージックスクール』

シークミュージックスクールは、神奈川県を中心に展開している音楽教室ですが、特徴的なのはSkypeやZoomなどのオンラインレッスンが充実しているところ。コロナ禍でおうち時間を充実させたい方にぴったりな学校です。

利用料金1レッスン当たり税込4,125円(月4回・45分レッスン)※オンラインは2,062円~
ジャンルピアノ・ボーカル/ボイトレ・ギター・ベース・ウクレレ・マリンバ

ボイストレーニングなら『ボイストレーニング教室KISS』

独自の呼吸法を取り入れたボイトレが評判の音楽教室です。教室は東京にありますが、Skypeでのレッスンに対応しており全国どこからでも受講できます。

利用料金1レッスン当たり税込6,000円(月2回・40分レッスン)※オンラインは5,500円~
サービス内容ボイストレーニング

 

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 30 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)