ピアニスト亀井聖矢のプロフィール。経歴は?身長や両親は?演奏の実力や評判は?

出典:[amazon]亀井 聖矢 IN CONCERT

今回は、若手ピアニストとして活躍されている亀井聖矢さんについてまとめました。一体どんな経歴をお持ちなのでしょうか?

プロフィール

  • 名前 亀井聖矢(かめいまさや)
  • 生年月日 2001年12月20日 (現在20歳)
  • 出身地 愛知県
  • カテゴリー ピアニスト
  • 大学 桐朋音楽大学3年生在学中

経歴

ピアニストとして活躍されている亀井聖矢さん(以下亀井さん)は、2001年に愛知県にて生まれます。4歳よりピアノを始めてピアノの他にサッカーも習っていたそうです。最初は、幼稚園の先生のピアノ伴奏を真似して弾いているのをお母さんが見て、最初はお母さんからピアノを習っていたのをピアノ教室に変えて本格的にピアノを習い始めたそうです。

小学生の時にはすでに、リストの難曲とも言われているワルツや超絶技巧曲として有名な「ラ・カンパネラ」を弾ききるなどのピアノの実力を持っていたため、幼少期の頃は音楽に明け暮れていた生活を送っていたのかもしれませんね。この時は、老人ホームなどでピアノの演奏を行い「ピアノが上手い小学生がいる」と評判を受けていたそうです。12歳でなんと亀井さん初となるピアノリサイタルを開催して600席を満席にしてしまうほどの超満員の状態でリサイタルデビューを果たしました。その後、中学生ではなんと、卓球部に入り幽霊部員だったそうですがスポーツも好きで様々なことにチャレンジされていたことがわかりますね。

亀井さんは中学生、高校生になってもピアノの練習は怠ることなく、自己研鑽に励み様々な賞も受賞しています。また、亀井さん自身、インタビューの記事にて「ピアノの練習に疲れたらトランプを触ったりマジックの練習をしている。ピアノもマジックも努力をお客さんに感じさせたらそれは、演奏が完成しているとは言えない。お客さんに、音楽は楽しいという気持ちを感じてもらえる音楽を追求していきたい」と発言しています。このように、亀井さんは、努力をお客さんが感じさせない音楽を創り上げるために、マジックやトランプなど様々なところから学び、得た知識をピアノにも生かしているということがわかりますね。この、努力も亀井さんのピアノの実力が高いという理由にも繋がりますね、

現在、亀井さんは東京にある桐朋音楽大学の3年生として在学しピアノや音楽を専門的に勉強していますが、実は亀井さん大学1年生は飛び級して入学しています。簡単に言えば、高校3年生の時にはすでに桐朋音楽大学の1年生として大学に通われていたそうです。日本では、中々飛び級についての話は聞きませんが飛び級することができたということは亀井さんはすでに様々な人が認めるほどの実力を持っていたということですね。

スポンサーリンク

現在は、桐朋音楽大学にて自己研鑽に努めながらピアニストとして音楽活動も行っているそうですよ^ ^

主な受賞経歴

・岐阜国際音楽祭 岐阜市長賞受賞
・ピティナ・ピアノコンペティションJr.G級 ベスト賞
・ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会 金賞及びソリスト賞
・ピティナ・ピアノコンペティション「特級」 グランプリ及び聴衆賞
・日本音楽コンクール 1位及び聴衆賞

身長や両親は?

亀井さんの身長は、おおよそ175cmだそうです。日本の大学生と考えたら平均的な身長よりちょっと高いですね。また、亀井さんはピアノを弾かれるという理由もあるかと思いますが手がとても大きいそうです。ピアノを弾くには手が大きい方が良いですよね!

亀井さんの両親については、あまり情報が公言されていないため詳しい情報を見つけることができませんでしたが、亀井さんがピアノをやり始めたころはお母さんに教わっていたそうです。そのため、お母さんはピアノを少なくとも多少は弾けるのではないかと思います。また、亀井さんは、小学生の時に老人ホームなどでピアノの演奏を行っていたそうですが亀井さんのおばあさんは老人福祉施設のオーナーさんだそうで、そのため亀井さんは老人ホームなどで演奏活動を行えていたということがわかりますね。

演奏の実力や評判は?

亀井さんのピアノの演奏の実力はとても高く日本に限らず世界中の多くの方々に認められていると言っても過言ではないと思います。理由は、受賞経歴が物語っていることはわかりますが、1番大きい理由としては飛び級して大学に入学されているということです。飛び級と聞くと、海外のイメージが強く日本ではほぼ聞かない話ですが、なんと亀井さんは日本の大学で飛び級して入学しているのです。ピアノの実力がないと飛び級などできないですよね。この話を聞くと、亀井さんのピアノの実力は高くて認められているということがわかりますよね。
また、亀井さんの評判は実力同様に高い評判を得ていると思います。やはり、12歳でリサイタルを開催したり、難曲も小学生ながら弾いた動画がネット上に流れてくる、多くの評判を寄せました。これにより、亀井さんの評判が高いということがわかりますね!

まとめ

今回はピアニストとして活躍されている亀井聖矢さんについてまとめました。まだ20歳ということで、ピアノの技量も伸び代がありますよね。今後の演奏に期待大ですね!

👉[amazon]亀井聖矢のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 6,207 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)