指揮者沼尻竜典のプロフィールり経歴は?結婚している?家族は?指揮の実力や評判は?

出典:[amazon]メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」&第3番「スコットランド」

今回は指揮者として長年の実績を持つ沼尻竜典さんを紹介します。

プロフィール

  • 名前 沼尻竜典(ぬまじりりゅうすけ)
  • 生年月日 1964年 (現在58歳)
  • 出身地 東京都
  • カテゴリー 指揮者
    作曲家
    ピアニスト
  • 出身大学 桐朋学園大学
    ベルリン芸術大学
  • 所属 桐朋学園大学教授
    AMATI

経歴

沼尻竜典さん(以下沼尻さん)は、1964年に東京都にて生まれます。残念ながら、幼少期の頃の情報は見つけることができませんでしたが、公言されている1番古い情報が桐朋学園大学に入学しているということなので、幼少期から音楽溢れる生活を送っていたと思います。

桐朋学園大学を卒業後は留学し、ベルリン芸術大学に留学します。この時にはすでに世界の小澤として有名な小澤征爾や秋山和慶など有名な方々から指揮は勿論、作曲、ピアノについて学びます。

その後、国際コンクールで優勝後、拠点を日本にして日本国内のオーケストラで主要ポストを歴任しています。また、活動を日本にとどまらせず海外での活動も増やしていきます。ロンドン交響楽団やミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、シドニー交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団などここに挙げたのはほんの少しで他にも数々の世界を代表する有名なオーケストラや管弦楽団の指揮を振っています。しかし、この時は世界進出としても、ヨーロッパに留まっていましたが2008年にカナダの名門とも呼ばれているモントリオール交響楽団の指揮を振り北米進出も果たしました。

この時はまだオーケストラや管弦楽団などの指揮者として活動されていましたが、1997年のオペラ指揮者デビュー後に日本に限らず世界中でオペラ指揮者としても活動するようになりました。他にも、2013年にはリューベック歌劇場の音楽総監督にも就任し大成功を収めています。

また、指揮者としての活動の傍らで作曲活動も行なっています。女性合唱の楽譜がカワイ出版から刊行されたり、横浜みなとみらいホール委嘱の歌劇「竹取物語」では、2013年にセミステージ形式で上演した後大反響を呼びらハノイオペラハウスとびわ湖ホールでも上演されました。

現在は、指揮者として活躍する他に沼尻さんの母校である桐朋学園大学の教授を務める他、沼尻さん本人の弾き振りとトウキョウ・ミタカ・フィルハーモニーによる27年がかりの壮大プロジェクトが、三鷹市芸術文化センターにおいて現在進行形で行われています。

スポンサーリンク

主な受賞経歴

  • ブザンソン国際指揮者コンクール 優勝
  • 日本音楽コンクール第8回コンクール委員会 特別賞
  • 日本フィル定期演奏会「トゥーランガリーラ交響曲」 ミュージック・ペンクラブ音楽賞(コンサート・パフォーマンス賞/日本人アーティスト部門)
  • びわ湖ホール沼尻竜典オペラセレクション「ルル」 文化庁芸術祭優秀賞
  • 芸術選奨文部科学大臣賞

結婚している?

残念ながら、沼尻さんの結婚に関する情報は見つけることができませんでした。しかし、現在58歳ということで結婚されていてもおかしくない年齢ですよね。

また、結婚と同様に子どもに関する情報も見つけることができませんでした。

家族は?

沼尻さんの家族についての情報も、結婚、子どもと同様に見つけることができませんでした。幼少期に関しての情報も見つけることができてないのでどのようなご両親のもとで育ったのかも明確なものは公言されていませんが、大学は既に音楽を専門に学んでいるので何かしらの形で音楽に触れ合う生活を送っていたのかもしれませんね。

指揮の実力や評判は?

沼尻さんの指揮の実力は、日本に限らず世界中の音楽関係者が認めるほどの実力を備えていると思います。理由としては、様々な受賞経歴は勿論のこと、世界中の有名なオーケストラや管弦楽団、またオペラ指揮者としても活動されていることが沼尻さんの指揮の実力が認められている理由だと思います。

やはり、指揮者というのは簡単になれる職業ではありません。勿論、音楽の中で言えば楽器奏者もプロとして活動するのは簡単なことではなくほんのひと握りです。音楽関連の職業に限らず、ほかの職業でも仕事に就くのは難しいと思いますが、指揮者は別格に難しいです。また、指揮者というのは指揮を振っている団体の演奏の技術を左右するため指揮者の実力に演奏がかかっていますが、沼尻さんの場合次から次へとオーケストラなどから客演や指揮者としての仕事のオファーが行くということは実力が認められていると言っても過言ではないと思います!

また、沼尻さんの評判に関しても実力同様に高い評判を得ていると思います。理由は、実力の時と同じでやはり、良い評判がないと中々実力があってもオファーの声はかかりづらいと思います。しかし、沼尻さんの場合は世界各国の有名なオーケストラの指揮を振ることがきたということは高い評判があると言っていいと思いますよ^ ^

まとめ

今回は指揮者として世界中で活躍されている沼尻さんについてまとめました。現在は、母校である桐朋学園大学で教授として後世の指導にも積極的に行われています。

👉〔amazon〕沼尻竜典のCDはこちら。

>>[amazon]クラシックのジャンル別話題作をチェック!

スポンサーリンク
関連記事
(Visited 830 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)